ソウルカフェ巡り|漢南洞|Euphoria

立地が良くて、コーナーに面していて、イテウォンに行くにもハンナムドンに行くにも通れる道なので、目につくし露出が高いです。特にずば抜けてオシャレな訳ではありませんが、白い建物にモノトーンのインテリアで、ミニマリスト的な印象を覚えます。コーヒーで勝負してるぞ、という雰囲気がでている、Euphoriaです。

コーヒーの種類が充実していて、豆も選べます。大抵酸味がある系か、ダークローストか、モカ系かといった感じで、2種類から選びます。ここはハンナムドンのチェーンでないカフェで唯一デカフェが選べる所で、味も苦くなくて飲みやすいのでよく来ます。

料金もそんなに高くない

コーヒーメインなので、バーカウンターが店の殆どを占めていて、座席は外に面して数組が座れるくらいのこじんまりした規模です。ゆっくりお茶をするという感じではなく、買い物の前後にちょっと座ってコーヒー飲むか、というシチュエーションに向いてます。

他のカフェよりビーンズ系のマシンが多い

スイーツはあるにはあるのですが、韓国定番のブラウニーとクロッフルがメインです。クロッフルだったら同じ通りのHannam BERGのが有名だし、ここで高いブラウニー食べるなら、Knottedのドーナツのがよっぽどコスパがいいので、スイーツは気になりませんでした。

でもコーヒーは美味しくて、スタバ以上のレベルで深いアロマもあり、本格的!と思う事間違いナシなので、単純にコーヒー好きな人におすすめです。通常バリスタの兄さんが一人でお店に立っています。英語も話せるし、英語メニューもあるので外人フレンドリーで安心できます。

Scroll Up