ソウルカフェ巡り|漢南洞|Anthracite Hannam branch

イテウォンのメインストリートから、ハンガンジンの方に歩いて行く途中にあり、ドアや壁がなく、オープンなカフェで、外にポチポチと人が座ってコーヒーを飲んでいて、気になっていたので立ち寄りました。

奥行きがあるつくりで、手前に注文する
カウンターとコーヒーを作る場所があります
反対側の景色を見れるわけではなく
カウンター内はがらんとしていました。

何軒もカフェに行って気づいた事は、韓国で人気のコーヒーはアイスアメリカーノで、お茶のお供に選ばれるスイーツはスコーンなどの焼き菓子、ケーキはチーズケーキ、またブラウニーやマドレーヌなどのベーシックな焼き菓子が定番です。このカフェは設定価格が割と良心的で、でも雰囲気が近未来とインダストリアルのミックスで、カウンターがネオンサインで光っていたり、クラブで流れるようなエレクトリックな音楽が掛かっていたり、オシャレなカフェが好きな若者が絶えません。

コーヒー豆も洒落てるし沢山あります
メニュー表

ひと口飲みましたが、マイルドな感じでした。東京のカフェは、店によってはすごく強いフレーバーのラテもありますが、韓国は総じてマイルドな傾向があると思います。とても飲みやすいのです。

韓国のカフェのお兄さんはフェミニンで
頭がメットみたいにオカッパ調の人が多い気がする

スイーツが普通の品揃えで、デカフェのコーヒーが無いので、私にとっては次は無いかもなーですが、ハンナムドンを歩いて散歩する際に、終点とも始点ともいえる場所に位置してるので、ロケーションが良くちょっと休むのにお勧めできます。

Scroll Up