5w検診@オーク銀座レディースクリニック12

4w0日の判定日で薄い陽性反応が出て、hcgレベルが低いので流産の可能性があると言われ、何かがプツっと切れた私は、翌日から5wの検診まで、まるで妊娠してないかの様に過ごしました。

毎日ジムに行き、長風呂も解禁し、サウナや自転車移動はやめましたが、ほぼ普通の生活を送りました。気持ちが悪い日もあれば、全然平気な日もあり、流産に向かって進行していたとしても、つわりなどの症状はあるみたいだし、妊娠の症状があるイコール大丈夫とはならないみたいで…

それなら好きなことを我慢して流産するより、なるべく普段通りアクティブに過ごしてダメになった方がマシだと思った次第です。

5wの検診では、尿検査をまずして、体重と血圧を測り、超音波検査をしました。

尿検査で他の女性と同じタイミングになってしまったのですが、カップを置く場でその方とワタクシのおしっこの色があんまりにも違って驚きました。彼女のは薄い透き通る黄色で輝いており、私のは茶色で濁っていて、そば茶と麦茶くらいの差がありました。自分でも病気かと思って仰天。何も言われなかったけれど腎臓からタンパクでも出てるのかな、過去に2回ほど蛋白尿を指摘されています。

超音波では、まぁ小さいけれど、胎嚢確認できますね、と太田先生が言いました。

一応妊娠はしているようで、普段通りの生活をするように再度言われて、流産は止められませんからね…と。

太田先生の診察になってから、割と気分が落ち着いてます。まぁネガティブな事もだいぶ言われますが…他の女医さんでちょっとタイミングが悪くてキツく言われたりしたら、こんな精神不安定な時はたまらないですが、こちらの先生は淡々としていて、声を荒げたりトーンが上がったりしないので、話していて何となく安心できます。何か聞きたい事はありますか?とまで言ってくれました。珍しい。

hcgの値が先週から気になっていましたが、それで血液検査をしなくて驚きましたが、お金もかかるし、採血も嫌だから出来るだけ避けたかったので、ラッキーだったなと。

因みに私が使ったクリアブルーという妊娠検査薬は、hcgの値が1000を超えないと同じ濃さにならない、とネットで情報を得ました。昨日の時点で二本の線が同じ濃さにはなっていなかったのですが、クリニックによっては血液検査をする回数やいつ、というのも決まっているんでしょうね。

先週よりは濃くなったが同じ濃さにはなってない…
4w6d

採卵・受精・凍結の後はオーク銀座レディースクリニックで良かったなぁと思います。このテストやんなきゃいけない、あの検査やんなきゃいけない、というしがらみみたいのがあまりなく、自分の意見があれば、服用する薬も変えられますし、希望が合わないならその理由も教えてくれます。もちろん自分から食いかかっていく意欲は必要ですが。

エストロゲン剤のエストロジェルは私は気に入っています。暑くなってきたし、ゆっくりお風呂に入って、お風呂上がりに腕全体に塗り込んでいくとスッとして爽やかだし、ベタベタするクリームタイプでもないので、寝てる間にベタつきが気になることも今のところないです。何よりプレマリンを4錠一気に毎回飲むよりいいです、気持ち的に。プレマリンを口に入れて水で流すまでのあのケミカルな味が私は苦手でした。

という訳で、このままおさらばなのか、踏みとどまるのか、全く分からないまま5wに入りました。来週も診察があります。

Scroll Up