ソウルグルメ|BANYAN TREE CLUB & SPA SEOUL バンヤンツリークラブ&スパソウル|いちごブッフェ「Very Vary Berry」

ソウルの高級ホテルで今の時期一斉に開催される苺ブッフェ。食べ放題好きの私たち夫婦にはもってこいのイベントで、色んなホテルを比較検討した結果、値段、近さ、内容と全て良さそうだったのでバンヤンツリーにしました。バンヤンツリーは超高級で、泊まれる値段ではありませんが、食事だけでも雰囲気を楽しめるので特別なお出かけに最適です。

ネイバーで予約すると10%引きになります。ネイバーペイでの決済が必要なので、ちょっとハードルが高いですが、68000ウォンからの10%ディスカウントは結構嬉しかったです。

時間帯は三部制で、私達は14時半からにしました。10分時間が変更されたとテキストメッセージが届いて、結果14:20-16:20の間の飲食となりました。時間前からロビーで並んでいる人がたくさんいます。ホテルのサイズとレストランの許容範囲が合っていなく、コンパクトなホテルなのに苺フェアめがけて来ているお客さんが溢れている印象でした。

苺のダックワーズとほうれん草のソテー的なもの、ほうれん草は脂っぽくて味がしなくイマイチでした。

苺のチーズケーキとレタスのサラダ、サラダはゴルゴンゾーラっぽいチーズソースがかかっていますが、大きめに切ったレタスの割にドレッシングが少なく、またシーズニングがちゃんと濃いめにされておらず、味無しレタスでした。奥にあるのはチキンと南瓜ペーストの入ったミニラップサンドです、ちょっと乾燥気味でした。

苺のショートケーキとナスと豆腐の皮のサラダ、食べていません。下段真ん中のサーモンのオープンサンドはかなり食べました。サーモンの下にアボカドのディップが塗ってあってウマイ。

苺のメレンゲ、苺のパンナコッタ、苺とプロシュートのロールサンド、苺のタルトは写真から切れかかっていますが、そんなに美味しそうじゃなかったので…苺とプロシュートのサンドは微妙でした。しょっぱいサンドイッチに苺入れなくてもいいかな、という感じです。

ひと口キャロットケーキ、チュロス、ブラウニー、ホワイトチョコのケーキ(三角形のやつ)、苺のタルト(渦巻のやつ)。チュロスは硬かったです。うずまきのタルトは上のアイシングが苺味で美味しかった。

バジルシードのヨーグルト、苺のシフォン、苺のロールケーキ。シフォンケーキはとてもまっとうなシフォンケーキの味でした。バジルシードはちょっと気持ち悪かったのでパス。

あんまり綺麗な写真じゃなく申し訳ないですが、一人一枚ついてくる特別なクロッフルが一番美味しかったです。ワッフル自体ももちもちとして美味しいのですが、ストロベリーアイスが超うまでした。でも、サーブされる時間が微妙で、席について5分くらいで来るのですが、みんなブッフェ台に発狂している時期なので、ワッフルにそんなに反応せず、アイスも溶けて無駄になってしまうのです。我々はラッキーにもいいタイミングで食べれて、すごく満足しました。他のテーブルのアンタッチの溶けたアイスが悲しく、こっちにくれ!と思いました。

ウェルカムドリンクのピンクグレープフルーツのソーダも、すごく美味しかったです。紅茶かルイボスティーか、コーヒーが選べますが、このソーダが一番美味しい飲み物でした。

苺は大きくて立派なんですが、見かけよりは美味しくないです。あの日の苺がイマイチだったのかな…。苺をたくさん食べよう!と意気込んで行ったのに、肝心のフレッシュ苺がちょっと期待外れで、お食事コーナーのガパオライス丼を二杯も食べた私でした。ネイバーのブログには、エビやカニが美味しい、と書いている人が多かったのですが、私的にお食事一位はガパオライスでした。スイーツの一位はクレームブリュレです。ほんのちょっとしか入ってなく、多分8皿くらい食べました。スプーンで一回すくったらもうなくなっちゃうくらいの量です。カスタードにも苺が入っていて、濃縮苺のギュッと詰まった感じがとても美味しかったです。表面がカリカリでなく、ビショビショのブリュレなのに、あんなに美味しいと思ったのだから、よく作り込んでいると思います。トッピングの苺チョコのチョコも美味しかった。とにかく、苺ブリュレは必食です。

この食べ放題が安いか高いかで、夫と話しましたが、1日分の食事をここで済ませるのだから(そんな事するのはうちだけか?)たまにする贅沢としてはいんじゃないかと。飲み物も高いソウル、夫はラテだけで四杯も頂いて、私はルイボスティーのポットを二回頼んで、美味しいグレープフルーツソーダもクオリティが高かったので、それだけでもかなりお得に楽しめました。

赤ちゃんにもフレンドリーで、予約時に赤ちゃんがいると言っておいたら、ハイチェアーにお皿、子供用スプーンなど、全部揃っていました。また、娘が投げたカップも何も言わずにスッと拾ってくれて、洗ってきて返してくれるという、なんとも素晴らしい接客で、パパママは感動したのでした。

お食事もちょっとしたいけど、甘いものが好きな人にお勧め。

Scroll Up