旧正月と新型肺炎コロナウイルス①

日本でも話題になっているようですが、中国ではコロナウイルスが拡がって大変な事になっています。北京でも色々な情報が飛び交っていて、中国で一番使われているコミュニケーションツールのwechatでは、様々なグループチャットの中で、以下のような注意が拡散しています。

また、各グループチャットでは政府レベルの公式な情報以外の転載は禁止していて、伝聞や憶測などで不確かな情報をポストした場合、厳しく罰せられると警告が出ています。wechatは日本でいうLINEですが、そのセンサリングやモニタリングは厳しくて有名で、赤旗が立つと公安が捕まえに来ると言われています。

超長いコロナウイルスの警告文

どんなに空気が汚くても、マスクをしない中国人達が、一斉にマスクをしだして、これはやばいんでないかと、普段マスクをしない夫も二重三重に着用しています。ネットショップではマスクが売切れ、品薄で旧正月が終わっても配送も入荷もしないようです。中国ではN95というマスクか、外科用の使い捨てマスクの着用が推奨されています。中にはこんな防塵マスクをつけている人も。

外人の友人達は、ホリデーの長さによって、早々に出国して逃げた人と、1週間ちょいだから金もかかるし家でゆっくりしようという人と2種類いて、うちは私が臨月に近いので、海外どころではないし、北京市を離れるのも心配なので、家にこもってテレビを見たり、検診の日に少し外食したりしていますが、もう外食も無理になりそうです。飲食店は続々と閉まり、中には一カ月営業停止するところも。

同じように北京に残っている友人達は、家族や子供がお休みでご飯も作らなきゃいけないのに、いつも行っているショッピングモールは旧正月で閉まってるし、ウイルスは蔓延してるし、大気汚染は最低だし、動けなく不便なことばかりだと、ぶーぶー言っています。

大抵国慶節や春節など大事なイベントの日の前には、青空が見えるように、大気に薬を撒いて雨を降らしたりする中国ですが、今回も空砲のようなノイズはたくさん聞きましたが、天気は修復できなかったようで、大気汚染はそのままで、ここ1週間の予報も最悪です。

紫とかあり得ないし…
町中が紫、深紫なんてもう人の生きる場所じゃない

空気清浄機と加湿器をフル稼働させて、外部からの感染をシャットアウトすべく、努力していますが、病院など公共の場に行くのが怖いです。

北京でも症例は増え続けていて、昨晩の時点で51件にまで増えました。1日で約2倍です。湖北省との接触があった人が殆どで、私達の住んでいる顺义区からも、一人感染者が出ました。これからもっと増えると思います。

北京の街はゴーストタウンのように静まりかえっていて、ほとんど人も歩いていなく、お店も閉まっています。

同じマンションに住んでいる人達のチャットグループで、恐ろしい写真が公開されました。どうも斜向かいのマンションから、フライトアテンダントの女性が感染したらしいと、その時の物々しい写真がポストされていました。

白装束が消毒してる?

これには皆、まじかよ、となったのですが、私達の住む区もバカでかいし、空港にも近いから、有り得ない事もないが、そこから二次感染しないように消毒していれば、ウチを出なければ大丈夫だろうと。

必要最低限の買い物以外外出しないようにしています。私は家にこもっています。

Scroll Up