中国のマンションの停電と断水

中国では停電や断水は日常茶飯事です

先週金曜日、バチン!という音とともに、突然電気が消えました。停電は圧倒されます。ポカンと口が開くというか、どうしようかと反応できるまで少し時間がかかる。

上階や隣も静かになったので、これはビル全体だなと推測。自分の家だけでないなら、対処法はありません。

とりあえず管家(各家のマネジャーみたいなモノ)に連絡して、いつ復旧するか聞きます。

『will fix later』←彼からの返事、後で直りますから、みたいな意味

相変わらず使えないインフォを有難う。

この日は1時間で復旧し、配電盤のスイッチを入れ直したら電気が戻ったので良かったが、断水は本当に困る。

朝、謎の音と共にトイレの水が止まる。

9時前でした。トイレを流したら半分で水が止まり、うんともすんともいわなくなりました。私の残存物が浮遊してます。勘弁してくれ

中国の上下水道は、Alipayなどの携帯アプリから支払える場合が殆どですが、物件によっては敷地内の物业(property management)に行って支払いをしなければなりません。

二カ月前に、上水道と下水合わせて200元支払った私達は、カウンターで「そんな下水買ってどうすんだろね、この外人は」と中国語で言われました。聞こえてるんだけどね、アナタ。

なので、二カ月で水を使い切ったか不明でしたが、トイレが使えないのは困るので、パジャマにコートを羽織って、巨大な敷地内を歩いて水買いに行きます。

カウンターで、买水と言います。発音はマィシュイです。中国人風に素っ気なく単語だけ放ちます。

『今断水してるから、水買っても無駄だよ』と言われます。

は?断水?いつから?いつまで?

『今日の朝8時から夕方5時まで、下水の修理でトイレは使えません。工事は1週間、来週の月曜日まで日中は下水止まってますから。』

私「…」(絶句)

家でトイレできません、1週間。家が一番清潔なのに!

憤慨しても仕方ない、ここは中国。なんでも起こる国。悪い意味で不可能はないのである。

どこでトイレしようか考えて歩いていたら、間違えて違うドアを開けてしまい、迷い着いた先が映画から飛び出したワンシーンみたい。収容所?

暗い穴の中に何があるのか、毒性のある気体が充満してるから危険との張り紙。オーマイチャイナ…

Scroll Up