自然児の由来

ディーの実家に滞在して数日経ちました。時差ボケか妊娠が継続しているのか、眠くて仕方なく一日に3回くらい昼寝をしています。朝は3時に起きるのがお決まり、老猫にご飯をあげて、朝方にボーっと果物を貪り食べるのも日課になりました。

ディーが連れて行ってくれるところは、全て自然の中で、あーこの人はこんな田舎で育ったんだなぁと、しみじみ思うのです。

ピアの近くの浜辺を散歩
海岸のノリ?ワカメ?
岩場で大きなカニを見つけて大喜びする44歳
Beachy headからの景色
自殺の名所らしい…
ニワトリ売り場で雛鳥を愛でる
ファームハウスでクリームティーを

テラスでお紅茶
ラベンダーとミツバチ
小川に7匹ものスワンを発見
ネッシー大興奮でなかなか
立ち去れず

馬や野ウサギも普通にいます

私は都会育ちですが、田舎は嫌いではありません。馬の糞にハエが100匹以上たかってたのには引いたけれど。。。カントリーサイドのゆったりした暮らしは、小さい事を気にしなくて清潔感のかける彼を形成するのにピッタリの環境でした。

故郷にきて、彼の家族と時間を過ごすのは、彼という人間を知るのに最適の機会です。

ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up