オイルプリングは本当に効くのか?ココナッツオイルうがいを1週間やった結果

私の歯は問題ありませんが旦那の歯がやばいです。イギリスでは医療費は無料だそうですが、歯医者に関しては例外があるようで、高額な上にズサンらしい。思った時に行けないという不便もあり、ディー(英国人夫)はもはや15年くらい歯医者に行っていなかった。

恐ろしいので、中国に行く前に日本でしっかり治療させたものの、歯医者さんからOKアンタ卒業、が出るまでは4カ月かかり、ほぼ毎週通う羽目になった。

痛みに弱く、すぐわめくタイプで、歯医者さんにもたくさんFワードを浴びせたそう。毎週歯医者の後は夕飯要らない、なんて言い、ボクはスープでも飲むから、といじけて面倒だった。

結果的に4本の歯が、虫歯で溶けてべっ甲のように歯肉に張り付いていて、全部抜いたそうな。

抜歯のがまだ麻酔が効いてるからいいと本人が言ったほど、治療は大変だった様で、神経を取った歯が2本、虫歯はほぼ全部、銀歯は水銀入りの毒物、ステイン、プラークと汚物の塊であった。

私は神経質な上に潔癖症で、彼がニッコリ笑う度に『うっ』と思っていたんだけど、彼はとても頑固なので、自腹を切って歯医者なんて行かないだろうと決め付けていて、

でもテレビで、朝歯磨きをしないで何かを食べたらウンコ一本分食ってるのと同じと聞いて、朝起き抜けにミルクティーとビスケットを食べる彼を見て、あー今日もウンコ食べてるなアイツきたねーと思っていた。

転機は彼が極度の知覚過敏を発症してからで、大好きなオレンジが食べれないと言うので、とっても”安い”歯医者があるよ、良い先生だよ、と連れて行った訳です。

経緯はそんなこんなで、無事治療は終わりましたが、中国に来てしまった現在、これ以上悪くはなれません。

中国の歯医者には連れて行きたくない、私も絶対行きません。歯を大事にして貰わなければ、と思っていました。

国慶節にうちに泊まってたイケメンの友達が、ディーのリステリンの長さが異常だと私にポソッと言い、

そうだよね、あんなケミカルなもの10分も口に入れてたらあれだよね、と私

あれだよ、ココナッツオイルにさせなよ、俺やってたけどいいよ、と彼。

買いました。59元なり。なんと1リットル缶に入ってます。

すごく昔、じいちゃんのお歳暮を親族と分けていた時に、砂糖とか何でも缶に入っていて、いつのまにか缶入りって無くなりましたけど、なんだか昭和の雰囲気ですよね。

固まってるからスプーンで口に入れるけど、夫とスプーンを共有したくない

手で取ってね!口に直接入れないでね!と必死に言う私に、ハイハイまたなんか言ってんねという感じの旦那。

二人でうがいをする静かな朝。ディーは思ったより気に入った様で、これ良さそうだから続けるよ、と言いました。嬉しい。

欧米人から広まったオイルプリング、彼の前の職場では、9人中4人のイギリス人がやっていました。話は聞いていたけれど、実際に買ってやるまでにはね。中国に引っ越ししたのがいいキッカケになりました。

私も、マウスウォッシュはそんなにやらないけれど、歯磨きをすごく入念にしてしまうタイプで、歯医者さんに磨きすぎ!と何度も注意を受けていました。でも何だか汚い気がして磨いちゃうんですよね。サッパリしないというか。

ココナッツオイルうがいは、初日は吐き出して3秒で終わりました。ぺっ!ではなくぉええええ、げええぇ、です。こんじゃマズイなと思い、ちょっと口に入れて慣らすようにして、しまいにはすごく好きになって、今ではクチが気持ち悪い、と思ったらすぐやります。

歯がしみることも減り、ちょっと白くなった気もするし、出した後の爽快感で、気分が良くなるのがいいです。

ディーは、痰やマウスウォッシュ、全てトイレに吐き出すので、汚いとか行儀が悪いとかでなく、便器がココナッツで詰まったらやべーと思い、うがいの後は、嫌でもポリ袋に吐いてね!と私。

ゴミ箱の前に立ち、袋からガサガサ探し物をして、ブルーベリーの空きパックを掴んでいるディー。

1秒後、彼が吐き出した汚物が、パックの穴から勢いよくふきこぼれました。

アウトブレイクを思い出しました。

スポンサーリンク
検索
Scroll Up