春節の引き延ばしと新型肺炎コロナウイルス②〜北京に残された外人達

コロナウイルスの感染者は日々増えていき、中国以外の国での感染者も増え続けています。bbcのニュースでANAの飛行機で武漢から帰る日本人の映像が出て、その機体のキラキラピカピカ具合に、やっぱり日本って色々ちゃんとしててすごいなと思いましたし、夫の母国イギリスは、イギリス国民は中国から引き上げて早く帰った方がいいですよー、みたいな警告はしていましたが、しまいには直行便を停止したりしてしまって、国民が現地に残されようが冷たいものだし、それよりユーロ脱退のがよっぽど大事みたいだし、国によってこんなに待遇が違うのかと、日本は国民に親切だなぁと思うと同時に、あーみんな引き上げて行ってしまう、と悲しくなりました。

現時点で直行便を止めているのは、私が知る限りカナダやアメリカ、イギリス等で、自国に帰るには経由して長い旅路につかなくてはなりません。中国発のチケットは高騰しているし、その大変さを考えたら、中国国内でひっそり過ごすか、と思う皆さんの気持ちも分かります。

友人のフィリピン人妻とイギリス人のカップルは、フィリピンに帰りたいけれど、帰国時に隔離の施設に2週間滞在しなければならないと言っていて、小さい子供がいるのでそれもリスクになると、北京に留まっています。

他の友人夫妻達は、春節の前に中国を出た人達は全く帰ってこず、タイや香港や、ハワイでバカンスを過ごしたり、イギリスに戻った人もいますが、2週間以内の休みだから家でゆっくりしようと北京にいた家族達が、え、更に休み延期されたの?え、子供の学校も開校されないの?え、飛行機続々キャンセルされてるし、帰るべき?帰らない?と悩んでいます。

北京の現状としては、相変わらず人がいなく閑散としていて、店も殆ど閉まっていて、日本でいう元旦の状態が永遠に続いているようです。もともと北京に住んでない地方から来た人達が、旧正月に故郷に戻り、正月明けにふたたび民族大移動で北京に帰ってくる、その直前であります。

在中の外人達は、中国人達が街に帰って来る前に買い出しして、カオスに飲み込まれないようにしよう、とお休みから平日に戻る準備をしています。拡散したウイルスや悪い物も全部帰って来るのではないかと、駅や空港には近づかない方がいいとみんな言っていて、そのタイミングが、明日からの筈だったのに、また政府の通知でお休みが延長され、再来週になったそうです。でも、お休みの延長も各省により異なり、北京では明日から仕事始めと発表されているのですが…お店は開く気配がないです。春節に開いていたスタバも、中国の半分以上の店舗で営業停止になっています。

北京は明日から出勤らしい

私の住んでいるマンションは、オフィスとしても使える半商業施設で、イコールお休み中はとても静かでひっそりとしているのですが、全部で三箇所あるゲートは、居住者以外完璧に進入禁止になり、宅配業者は家のドアまで荷物を運んでくれなくなり、水や野菜などのネットスーパー会社も、ゲート付近にレジ袋を放置して帰ってしまうという現象が起きています。家を出たくないから宅配なのに、業者によっては、しつこく電話をかけてきて、ゲートまで取りに来て下さいと催促されます。

公立の学校は2/17日から再開すると公式に発表されていて、あと二週間あまりお休みです。友達の家族は、もう既に二週間家で子守してるのに、さらに二週間お休みか、と疲れきっていて、そして2/17日の開校も3月まで延期されるのではないかと、本気で恐れています。

ウチの夫は、延期されたお休みを最大限にエンジョイしていて、私がお腹がデカくて動けないのをいい事に、家でゴロゴロしてテレビを見るというぐうたらな生活を2週間しています。家は汚れるし、邪魔で掃除もまともに出来ず、イライラが募ります。早く元に戻ってくれないかなと、心から願っています。

Scroll Up