クラウンプラザインターナショナルエアポート北京臨空皇冠暇日酒店のジム会員になる

ウチのシャワーが弱すぎて頭が洗えなく、ストレスすぎるのでジムに入りました。ウチのマンション内にあるジムも見学しましたが、シャワールームがものすごいウ○コ臭がして、我慢出来なかったのでやめました。クラウンプラザはここら辺では一番高級です。とりあえず月卡(ュエカー)を発行し、マンスリー会員となりました。一か月千元は日本よりだいぶ高いです。年払いにするとだいぶ安くなり、また、ビジネス会員や家族会員だと割安です。それでも高いけれどね。英語が通じるとこのが安心だし、少しでもウェスタンの風が入ってるほうがいいんです。

クラウンプラザの入り口と壊れたゲート。平気でほったらかし。

ジムの入り口はこんな感じ。中国は見た目というか表面は取り繕うのですな。

ロッカールームです。いつも大体空いてる。年会員は奥を使うみたい。

バスタオルは入ってます。フェイスタオルはカウンターで借ります。サンダルはあるけど汚いからみんな自分のを持ってきてます。タオルもきたねーのでお尻にしくくらいです。掃除はしてないので紙を敷いて使います。

ジムフロアはトレッドミル四台、うち一台は永久に壊れてる。フリーウエイトなし、ダンベルのみ。ストレッチエリアなし、やりたかったらマシンの間に二つしかないヨガマットをひいてやります。ウォーターサーバあるが少し変な味、まぁ飲める。たまにでるレモン入り冷水はバケツで汲むから飲まない方がいいです。

プールが超絶人気。みんな狂ったようにプールに向かいます。しかし水換えは一年に2回。水が綺麗かどうかはわからない。子供は少なめ、だがうざい親子が数組いてほぼ毎日来ます。

清潔感ゼロですから気合い入れて来てください

風呂場の汚さが最強です。シャワーブースは四つ、うち1つしかまともな水圧でないです。なのでみんなそこを使う→毛がたまる→排水溝つまる。と悪循環です。生理中の女性の排出したものを排水溝に見つけた時はグッと来ました。掃除の阿姨(おばちゃん)は今のところいません。中国人から見ても汚すぎるらしく、ある年会員のおばちゃんが、私を理由としてオフィシャルなコンプレインをしていました。この日本人のお嬢ちゃんがこのジム汚すぎて辞めるって言ってるわよ!星付きのホテルなのにこんな汚いなんて許せないってよ!なんて感じでマネジャーやスーツの女性をバスルームに呼び込み、その度に乳丸出しの腰巻タオルの私は現場に駆り出されるのでした。この日本人がね、こんな汚いホテルは初めてって怒ってるわよ!(No, I’m not…)その後、大して綺麗になるわけではないこのジムの変わった場所は、シャワーブースに貼ってあった誰かが使い捨てた汚いバンドエイドが消えた事ぐらいでした。しかし今日、四人のスタッフが清掃用具入れ室を掃除してるのに遭遇しました。中はカオスを超えた地獄。hellですhell。もしくはholly shitって感じですかね。汚い臓物が出るわ出るわでたわ、ホントすごかった。出したらどっかに移動し、床をこれまた汚いモップで拭き始めました。汚水が私の入っているサウナまで近づいて来ます。排水溝がちゃんと計算されて設置されておらず、床は黒い水で水浸し。モップで平らにならした後、客用のシャワーブースでモップや汚物を洗い流しました。そこ、私入りたいんすけど…。この野郎な清掃は40分続き、ついに我慢出来なくなった私は英語で怒ってしまいました。中国人の皆様はポカンとしてます。ひたすら英語で喋ると彼女達は汚物を汚物部屋にしまい消えました。とんだビックリジムです。高すぎだよ金返せ。それでも私が一番リラックスできる場所です。

ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up