北京の美味しいレストラン〜国贸エリア/福楼毕斯罗(FBistronome)

グオマオ(国貿)エリアにある、China world trade centreの中にある7階のレストラン街に、FBistronomeというフレンチレストランがあります。トリップアドバイザーで北京トップ10レストランに入っていて、前から気になっていたので予約して行ってきました。

予約は公式HPから英語で出来ます。アフタヌーンティーが人気のようで、私達が5時半に着いた時には、窓際席は満席で賑わっていました。因みにディナーは5時半からスタートだそうです。

窓際席はとても人気があり、CCTVのタワーが間近に見える為、デートスポットとしても有名です。建物自体も綺麗で新しく、居る人もお行儀が良いので、外人でも安心して利用できます。

私は予めメニューを見ていて、598元のコースがいいなと思っていたので、ディーにアラカルトかコースがいいか聞き、彼もコースがいんじゃないと言うので、中国で初めてフレンチのコースを頼みました。

二人分のシェアメニュー

フレンチポークパテ

クリーミーマッシュルームスープ

エスカルゴのハーブバター

ベジタブルサラダ バルサミコ酢

フィレ ロッシーニステーキ

ノルウェーサーモンと有機野菜

クレームブリュレ

レモンタルト

ドリンクはつきませんが、中国は持ち込んでも何も言われませんし、頼まなくてもふーん、という感じです。こちらは対応が良く、では普通のお水でもお持ちしますか?と聞いてくれたので、かっこだけ頂き、私は他店舗で買ったタピオカミルクティーを余裕で飲んでいました。

まー中国だな、というところはありましたが…最初の前菜のパテがこなかったり、後から指摘すると急いで出てきましたが。マッシュルームスープはフォアグラと一緒に出てくるはずなのに、固いパン切れが出て来て、出るはずのないステーキの横に、フォアグラがひとかけら転がっていました。なんですかね、まったく。

しかしオーバーオールでは、中国の割にはとてもハイレベルで、ウェイターも控えめで気配りが出来、手を挙げたら誰かが必ず気づいてくれるし、グローバルスタンダードなサービスはそこそこありました。中国中央電視台のビューも圧巻で、青空から夕焼けに至る色の移り変わりも楽しめました。こちらのレストランはとてもおすすめです。

下の写真はコースの一部です。

サラダ。
キノコやドライトマト、コーンや芽キャベツなど、
色々な野菜が入ってました。
エスカルゴ。
私は食べずにディーにパスしたのでわかりません。
匂いはガーリックで美味しそうでした。

ステーキ。
横に転がってるのがフォアグラ…
サーモン。
ソースがイマイチでした。
焼き加減はステーキも魚も上手です。
クレームブリュレ
これは甘すぎて。カスタードも固めです。
レモンタルト解体バージョン
今日一番美味しかったです。
東京でも勝ち抜ける味と斬新さ!
席からのビュー。
北京のアイコンCCTVが間近です。
Scroll Up