体外受精〜凍結胚/融解胚移植の英語

融解胚移植に入り、ホルモン周期で子宮内膜を整えながら移植を待っています。中国に住んでいるディー(夫、英国人)は、基本放任主義で私が何か言わない限り今やっている治療を知ろうともしません。今飲んでいる薬は、副作用もある合成ホルモン(プレマリン)で、太ることで有名です。10日間飲んでいる私の感想ですが、確かに気分にムラが出たり、体重が増えたり、脚がむくんだり、元気ではないです。オナラばっかりでているし、サウナに入っても全く汗がでない。水分の代謝が悪くなる事は身に染みて感じます。

離れているからこそ、心は通じ合って支えていたい、と思いはしますが、全くそうでない。特にこんな負担の多い治療をしている時は尚更パートナーの理解と協力が必要です。でも彼は自分の仕事で一杯で、私を気遣う余裕はありません。

では一人で闘うのか、お金も出して貰ってる訳でないし、それじゃああんまりじゃないか?と思って、出来るだけ治療の説明をする事にしました。また医療英語です。普通の単語より長い物が多く覚えにくいですね。でも今回も、外国で体外受精を検討している方や、外人のパートナーに英語で説明をしなければならない方の為のメモとして残しておきます。

endometrium 子宮内膜

endometrium formation 子宮内膜の形成

to enhance endometrial receptivity 子宮内膜の着床率を上げる

the fertility drugs that are ideal for ovarian stimulation are less than ideal for endometrial formation 不妊治療薬の内、排卵誘発に使用される薬剤は、子宮内膜の形成には理想的でない。

fresh vs. frozen transfer 新鮮胚か凍結胚か

FET-IVF 融解胚移植

hormonal support cycles and “natural” cycles ホルモン補充周期か自然周期か

The most commonly performed FET-IVF cycle is a hormonally supported cycle 一般的に妊娠率の高い融解胚移植はホルモン補充周期である。

This is because the day of transfer is easier to control (making it easier for the fertility clinic and lab), これは即ち移植日のコントロールが容易であることと、(培養室やクリニックにとって容易になる)and because hormonal support is needed if there are female ovulatory problems そして女性に排卵障害がある場合にはホルモン補充が必要であるから

A FET-IVF cycle with hormonal support starts at the end of the previous menstrual cycle, ホルモン補充の融解胚移植は前周期の終了時に開始する

you will take medication to optimize the lining of your uterus for implantation 移植に最適な子宮内膜の厚さになるまで薬を服用する

Estrogen supplementation is continued for about two weeks エストロゲン剤の服用は二週間ほど続く

up to 2 to 3 weeks, and your uterine lining is checked by post-medication ultrasound 2、3週間後に、超音波で子宮内膜の厚みを確認する

the frequent monitoring 頻繁にモニターすること(診察回数が多い)

ultrasound monitoring appointment 超音波検診

If all looks good, estrogen supplementation is started (内膜やコンディションが)良好と判断されたら、エストロゲン剤の投与を開始する

After approximately two weeks of estrogen support, progesterone support is added 約二週間のエストロゲン剤によるホルモン補充の後、プロゲステロン剤の服用が追加される

This is to help ensure a healthy endometrial lining これは健康的な子宮内膜の厚さを確保する為

The embryo transfer is scheduled based on a) when progesterone supplementation was started, and b) at what stage the embryo was cryopreserved 胚移植日の決定は、いつプロゲステロン剤を服用し始めたか、と胚がどの段階で凍結保存されたかによる

For example, if the embryo was cryopreserved on Day 5 post-egg-retrieval, then the frozen embryo transfer will be timed for Day 6 after progesterone supplementation starts 例えば、もし胚が採卵後5日目に凍結された場合、凍結胚の移植はプロゲステロンの投与開始後、第6日目に決定される

Many of these older studies concluded that fresh embryo transfer cycles had better pregnancy rates than frozen embryo transfers 過去の研究結果の多くは、新鮮胚移植が凍結胚移植より高い妊娠率を持つと結論づけた。

However, that research can’t be applied to a “freeze-all” cycle しかしながら、この研究は全胚凍結周期には適用できない。

freeze all 全胚凍結

Cryopreservation 凍結保存

embryos that survive cryopreservation are stronger 凍結保存で生き残った胚は(生命力が)強い。

thaw 融解

The weaker embryos may not survive the extended time in the lab and the freeze-thaw process 弱い胚は培養室で長く生き残らず、凍結−融解のプロセスでも生き残らない。

This is one of the risks you take when choosing frozen embryo transfer. Some embryos may not make it これが融解胚移植のリスクのひとつであり、いくつかの胚は生き残る事ができない可能性がある

Lower risk of stillbirth 死産がローリスクである

Lower risk of preterm birth 早産がローリスクである

Premarin プレマリン

Progynova プロギノーバ

Estrana エストラーナ

EstroGel エストロジェル

ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up