箱根神社の御朱印と仙石原すすき野焼き

勝負運の神・箱根神社の御朱印とススキの野焼き

イギリス人の夫を置いて、母と箱根旅行。父をドライバーにし、箱根神社に行って湖畔でランチでもしようと、御殿場から仙石原に抜けた後、ススキ草原の野焼きに遭遇。

野焼きの目的は、低木を焼き払って植生や景観の維持をするそう。煙でもうもうとするすすき野。たくさんの野次馬と消防車を見ました。

燃えてるー。怖。

端から燃やしていくのね。

箱根神社の御朱印。シンプルでした

知らずに先にご参拝をしましたが、幸い混んでいなく、すぐに頂けました。こちらは下にある社務所に御朱印帳を預けて、先に参拝するシステムらしい。

湖畔のイタリアンレストランに車を停め、歩いて行きましたがかなりの距離でした。

母は足が悪いのですが、歩けず諦めました。足の悪い年配は神社の駐車場まで行ったほうが良いですね。連れて行ってあげたかったけど、私みたいに御朱印集めが趣味でもないし、よかったみたいです。神社巡りは好きな人とそうでもない人がいますよね。

箱根神社は独特の荘厳な雰囲気がありました。割と重い感じかな。天気にもよると思います。

パワースポットの御朱印をいただき満足。

ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up