北京で家探しと引越しの準備。中国人となるべく関わらない工夫と理由について

ゴールデンウィークで中国に帰ってきていて、完全なる家政婦に逆戻りしています。二重生活も疲れます。東京で仕事をしていると服も気にするし、ランチをオシャレな場所でしたり、何かと楽しみがあるけれど、中国で主婦をすると、相手をする人間は完璧に夫だけになり、自分の価値がわからなくなる。

専業主婦は立派な仕事だと思います、量も内容も仕事と呼ぶに相応しい。でも何だか、社会的にはその職業が職業として認められていない気がします。女子が家で提供するサービスってすごい。もっと評価してほしいものです。

どうしてこんなに気にならないんだろう、と不思議に思うほど、住空間に無頓着な夫は、寝具は二カ月前に私が洗って以来変えてないというワイルドさで、1日目は夜遅くに着いて洗濯ができなかったので、仕方無く寝たけれど、外人の匂いと加齢臭が混じって、複雑なニオイを放つ布団は顔を近づけたくなかった。

翌日、全ての寝具を洗うと、やっぱり綺麗なシーツはいいなあと言うディー。普通の感覚はそこに存在するのか?と不思議に思った矢先に、外出から帰ってきたpm2.5にまみれた服でベッドに転がろうとするので、メっ!と言って追いやりました。自分は汚いのに綺麗なところで寝たがる猫のようです。動物。

彼の勤める会社は、1年目の人には社宅を提供し、2年目からは自分で不動産屋と契約して家を借ります。中国語ができるイギリス人はほぼいないので、なんて怖いことをさせるんだろうと思ったのですが、英語が少し話せる駐在員用不動産会社はあるので、だいぶ割高でも頼む人は多いとのこと。そりゃーそうです。ただでさえ煩雑な賃貸の手続き、異国、かつ中国では騙されるリスクもあり、面倒な貸主とのやりとりを代行してくれるのは最大のメリットでしょう。

外人が中国で外人らしく暮らすのはお金がかかるので、それなりの家賃補助が毎月でます。でも、彼らイギリス人は節約家なので、予算マックスまで使わず、そこそこのところで済ませようとします。うちの旦那もそうで、安いマンションを借りて、およそ毎月4000元を節約しようと、今住んでいるところより、だいぶグレードを落とすとか言っています。

今は一緒に住んでいないから、そこまで発言権がありませんが、私が住まないからもっとダウングレードしようってその根性が、本当にみみっちい。

あんまり見窄らしいとこに住んだら帰ってこないよ!と釘をさして、私が万が一中国に戻る場合の事を考えて人が住めるレベルの家にしようと思っています。

中国での住処探しは、街の不動産屋かネットが主流です。私は”安居客”や”58同城”というWebサイトを検索しました。中国は物件まるごと借りる整租と、シェアで借りる合租があります。よっぽど困窮してない限り、整租をお勧めします。中国人と暮らすのはとんでもなくしんどいからです。

何年か前に、私はニュージーランドでワーキングホリデーをしていましたが、南島の田舎で二人の中国人とフラットシェアをし、オークランドのユースホステルでも多数の中国人と暮らしました。NZは中国人だらけ。その中で気づいた事は、

①日本人同士でも他人の一挙一動は目に付きイライラするものなのに、中国人が相手だと、負け戦をしに行くようなものである。ムカつかせ方、シャウトの仕方、人の見下し方、人の騙し方が中国人は世界一。

②他人にどう思われるかを気にしないので、遠慮や気遣いがない。ゴミの捨て方、共用部分の後片付けがひどい。特にトイレ。自分が飲んだ茶の葉っぱを捨てる、流さない。ウ○コが流れないで放置してあることもある。トイレになんでも流していいと思ってる。上からも下からも。なので痰壷にもなる。

③海外にいても中国語を話したい、聞きたいので、休み時間にラジオやニュース、動画をイヤホン無しで放送する(勿論爆音の中国語)他の民族が中国語を聞きたくないとは思いもしない。

④ランチやディナーはみんな同じ時間に調理したいのに、中国人がキッチンを占有。悪びれもせず数時間使用。料理や香辛料が中国くさい。冷蔵庫には中国人の持ち込んだ謎の食材でいっぱい。鳥の足や豚足の塊など、包装も適当なので袋からはみ出ていて、自分の物に接触するのも嫌だけど、冷蔵庫中、中国人の入っているものが占拠してるので、他の人が入れる場所がそもそもない。

⑤同じアジアなのに文化や風習が違うので、小さな違いが大きな嫌悪感を生みます。例えば老若男女朝昼晩と白湯を啜っていること。冷たい物を飲まないのは結構だけれど、彼らが朝一番にする事が給湯器に並ぶ事だと、なんだか鼻につきはじめる。中華料理しか食べない事や、ハナクソを平気でほじって指で飛ばすなど、品がない行為ばかり。ゲップもすごいし、鼻毛も出まくり。声のトーンがうるさく、部屋に中国人がいると雰囲気台無し。百害あって一利なしの状態。

そんな感じなので、部屋も角部屋か1フロアに2部屋などの高級賃貸を選んだ方がいいです。隣がオフィスの物件は夜静かなのでお勧め。小さい子供がいる家庭の近くはやめた方がいいです。壁を叩いたり、飛び跳ねたり、サッカーをしたり、バスケをしたり、音を立てても中国人の親は叱りません。今の部屋の上階ですが、やんちゃな坊主がいて、何度文句を言いに行ったかわかりません。

また、一階は防犯上選ばないのと、エレベーターの近くは内ドアが爆音で閉まるので、出入りの度に騒音に悩まされるのでやめた方がいいです。中国人はドアを蹴って開け、閉める際は押さえません。静かにドアを閉める中国人はいないと思いましょう。

何軒か内覧をし始めたので、また気づいた事があれば書こうと思います。

Scroll Up