Last Christmas…

最近はもっぱら不妊治療からの妊娠ブログになってしまいましたが、実の主人公であるディーさん(イギリス人夫)の話を久々にしようかと思います。

もうすぐ結婚2年、お付き合いを始めて3年、出会ってほぼ英会話の練習に利用していた時期を含めると4年になります。最初は目に付いた彼のスペシャル具合も、長くなるにつれ免疫ができ、あえて突っ込まなくなってきました。二人の人生を歩んでいる証拠か?ただ言うのが面倒になっただけか、分かりません。

私は、いつからかヒトと長く一緒にいるのが疲れる体質になってしまい、夫であれ両親であれ、一日中一緒に過ごすと変なストレスが溜まってしまい、独りになりたくなります。出来ればドアをパタンと閉めて、下界をシャットアウト出来る環境がベストで、今は実家に滞在しているので、お風呂か自分の部屋が駆け込み寺になっています。

幸いディーは細かい事を気にしない人なので、私が風呂に1時間入っていようが、部屋で横になっていようが、大して干渉せずにリビングに座っています。私無しで両親と三人で過ごす時間も多々あり、こいつよく平気だなぁと心から思います。私もあれくらい神経が図太かったら、よっぽど生きやすいことでしょう。

かといって私の親とコミュニケーションをとっている訳ではなく、父はネット、母はネットゲーム、ディーはYouTubeでイギリスの番組を見ていて、会話がある訳でもなく、テレビの音がひたすらにリビングに流れています。私はあまり関わりたくないので、お腹が張るなぁと理由をつけては部屋にこもっています。

今日はクリスマスで、イギリスのクリスマスは家族でターキーなどのディナーを食べて集う風習なので、こんなクリスマスっ気のないジャパーンは可哀想かなと思い、二子玉に連れ出しランチをしました。私達のお気に入りのレストランはChicamaで、雰囲気が日本ぽくなく、いつもオサレな人達で賑わっています。

平日だったのでランチセットがあり、ピザとパスタを頼んでシェアしました。彼が大好きだったオニオングラタンのピザが消えてしまい、2番目のフェイバリットのクアトロフォルマッジョを頼みました。ここに来ると饒舌になり、よく喋るディー。家だと殆ど会話はないけれど。やっぱりデートは大事なんだろうなと、思います。

美味しいんだなぁこれが

二子玉は思い出の地で、まだ付き合ってない頃のクリスマスに、ディーがとっても可愛い手袋と帽子をプレゼントしてくれたのがゲームチェンジャーになり、お付き合いしても良いかなと思い始めた経緯があります。その、思い出のスターバックスに行くのが私達の習慣で、何かあると『フタコのメモリアルスタバに行こう』となります。

メモリアルは、思い出の、という意味合いよりは、追悼や亡くなった方への思いを含めて使う事が多く、私が最初にメモリアルスターバックスに行こうよ、と言った時には、その使い方はなんか死んじゃった人みたいに聞こえるねぇ、と笑われて、それ以来彼は私を小馬鹿にする意味合いを込めて、今でもメモリアルを使います。

そんな思い出のスタバは大混雑で、いつもの席が取れずに横並びにギュッと座り、腹が苦しくてゼェゼェしていると、横に座っていたお姉さんが、ささっとケーキを召し上がって「ここ、使って下さい」と譲って下さりました。中国ではこんなこと起こらないので、やはり日本人の思い遣りレベルはすごいな、と改めて感動しました。

勿論嫌な人もたくさんいるけれど、平均して、親切でお行儀が良い人が多い。そして、人間とは不思議なもので、他人に良い事をしてもらうと、自分も誰かにお返しをしたくなります。こうやって狭い国土で高い人口密度の中、秩序を持ちながらやってこれたのでしょう。

昨晩人口減少のニュースをテレビで見たディーは、ここだけ見ると、この国が衰退していっているとは思えないよね、とボソリ。確かに、東京は相変わらず賑わっています。昨日行った中目のでかいスタバしかり。

『見てみてよ、ここに数百人いるとして、外人ボク一人だよ。これがイギリスだったらさ、ムスリムがいて、ターバンがいて、アジア系がいて、黒人がいて、でも本来国ってこうあるべきだよね』とディー。

Brexitのゴタゴタ、移民問題を抱えるイギリス人達は、他の国の人が自国に沢山いる状況を好ましく思っていません。

私はその意見には賛成も反対も出来ませんが、日本は国内に純日本人の確率を高く保つ国家のひとつであるとは認めざるを得ません。

そうだね…と私。

少子高齢化になり、老人介護施設が更に必要になるであろう将来に向けて、カフェ+老人ホームの組み合わせでビジネスをしようか?と突然言い出すディー。

そうだね、フィリピン人の友達で日本で働きたがっている人一杯いるから、海外から人材を雇用したらダイバーシティもあっていいかもね、と言うと

『違うよ、あなた達はこの国に日本人だけがいて幸せなんだよ。ダイバーシティなんていらないんだよ。』と言われました。

そうなんだろうか?そうなのかな?日本が外人だらけになったら、私はやっぱり違和感を感じて嫌に思うのかな…。そうしたらユーロ離脱も、理解できるかも…

メモリアルスタバを後に、横浜のしょぼい実家に帰り、母が今日はタンタン鍋にするからディーさん食べるかしら?というので、私はお腹がパンパンで彼にだけ超和風な鍋料理を施しました。簡易テーブルで鍋をすする彼を見て、なんとも言えない気持ちになりました。

ディーもうちの父も全く家事をせず、食べ終わった食器さえそのままにしちゃう人達なので、私が「男はみんな使えねーな…」と聞こえる様に言いながら食器を洗っていると、ボク隣で踊ってあげるね!とディーが邪魔をするので、アンタさタダでステイしてお手伝いもしないで、いいと思ってんの?と睨むと、

Last Christmas I gave you my fart♪♪

ワムの有名なクリスマスソング、本当はheartなのに韻を踏んでfart(屁)にしている

と歌いながら屁をプレゼントしてくれました

Scroll Up