別居1週目

私が日本に帰国し、1週間が経とうとしています。帰国翌日から出勤開始し、バタバタと週末になりました。

空港に着いて、空気の綺麗さに驚きました。軽く、吸い込みやすく、息が出来る感じです。北京がいかに汚染されていたか、その場を去って、初めて気づきました。

久しぶりの実家暮らしは妙です。会う度に年老いていく両親と片付かない家。住まわせて頂いて何も言う権利はありませんが。

両親ともに過干渉ではありますが、私の帰国には寛容で助かりました。

ディーとは毎日FaceTimeをしています。最低でも1日1回。相手が暇そうだったら何回か短い通話をして、セイハローをすることもあります。

ディーはI’m missing youとは言いますが、非常に淡々としていて、取り乱すこともなく、毎日のルーティーンの一環として私とお話してるみたいです。

私側は親と暮らしているからか、寂しさはあまり感じず、毎日職場との往復に忙殺され、ルーティーンにはなりませんが、無理やりこなしている感じです。

物理的に長距離になってしまいましたが、これからどうなるかは、分かりません。

彼の会社がニューヨークのブルックリンとスイスに支店を立ち上げるみたいで、もし実現するのなら応募すると言っていました。でもその話が流れたら、あと2年半は別居です。

今月は月末に一度北京に帰ることになっています。会うのが楽しみのような、億劫な様な、複雑な感情です。

ブログランキング参加中
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索
Scroll Up