イギリス人彼との愉快な同棲

同棲を始めたきっかけ

付き合って半年ぐらいが経ち、それまでにも遠距離恋愛をどうするか話し合いをしましたが、私が福岡にいる以上、何も関係が進まないので、私は東京に戻ることにしました。

彼のために、ではなく。なんとなく仕事も行き詰っていたし、一人で暮らすことにメリットを感じなくなってしまって、彼の家に転がり込むことになりました。

偶然にも両親が仕事を引退し、都内にある家を引き払って引っ越すと言っていたので、タイミング的に丁度良かったのです。両親には特に挨拶もせず、外国人だから話も通じないし、私もいい歳だからそんなに重く受け止めないで、と言っておきました。

ディー(イギリス人彼氏)はとても協力的で、いつでも来ていいよと言ってくれていました。

イギリス人は独立した女性が好きなので、私が特別な理由もなしに、なんとなく退職して、彼と住むのはどう思われるんだろう?と内心不安でしたが、彼はとても喜んでくれました。

外人のが遠距離は苦手かも…しっかりと掴むなら同棲

彼との同棲で、本当にこれが嫌だとか、もう我慢できないと思ったことは一度もありません。もちろん他人同士が住むので、生活習慣が違うなど、小さな問題は多々ありますが、基本的に私がしたい生活と彼の基本生活が合っていたんだと思います。お互いに距離が縮まってきたら、同棲は結婚への近道だと思います。

彼はとても早寝で、10時すぎにベッドに行きます。朝も早起きです。午前4時くらいによくトイレに起きます、これは本当に勘弁してほしい。

トイレの後、ベッドに戻ってくる際に、ダイブするようにベッドに寝ます。自分一人だったころの癖でしょうね。自分が太っちょと認識していないんでしょうね。私は彼が飛び込むたびに反対側で10センチ浮いていました。

ベッドの問題は大きかったので、買い替えたいと何度も言いました。イケアに一緒にベッドを見に行き、安いのを見つけたのでこれにしようよと勧めても、その場で買いません。帰りの車の中でけんかをしたのを覚えています。

たかがベッド、されどベッド、譲れないものは交渉・話し合い

『僕は今ベッドが必要だとは思わない、だって今使ってるのがあるし、あのベッドで寝れるし!』あのベッド小さすぎるでしょう?私はあなたに押されて落ちそうで起きちゃうし、窮屈でよく寝れない。『ベッドが欲しいのはあなたで僕じゃないから!僕はその必要性を感じない。』

結局、強制的に彼を引きずってニトリに下見に行き、安くなってるベッドフレームがあったのでその場で購入しました。価格は恐らく、マットレスもいれて5万いかないくらい。私が実家で使っていたベッドのが高かったです…。

お金は私も出しました。半額出すのは不本意なので、少し多めに出してよね、と言いました。彼は、僕のが大きいから表面積として6割出すわ、と言いました…。彼と一緒に買い物するといつもそうです、何割出す、どれくらいcontributeする、そういう風に話し合わないといけません。

ベッドは解決しましたが、家には余計なものが沢山あり、彼は捨てられない人なので、人からもらった使わない家具などが場所を占有していました。私は物に執着しないタイプで、逆に少ないものを持っていた方が幸せを感じます。彼は道に落ちている石にでさえ情を持ってしまい、連れて帰ってくるタイプです。これが一番引っかかる部分ですね。

なんといっても貧乏性、ためこんでしまう、ただの物は何でも貰う。

同棲はお互いを学ぶいいチャンス!びっくりしてもめげずに慣れよう

うちのトイレでびっくりしたのは、水が流れる上の部分に、よくわからない木のボールが山積みになっていたことです。ボールにはサイン(誰のかわからない)と一言メッセージが書いてあり、頑張れ!などの励ます言葉で装飾されています。

これ何?と彼に聞くと、これは僕たちの出会った思い出のジムで、ジムが閉まる時にお風呂に浮いてたやつだよ、と言いました。

あなたも福岡に行っちゃったし、ジムも閉まっちゃったし、僕はもういたたまれなくなって、寂しいから思い出に毎日一個ずつ貰ってきたの。と言いました。

私は、『捨てるわ』と言いました。どこのインストラクターが誰にあてて書いたかわからないメッセージのwooden ballを、自分のトイレに山積みって、本当に訳がわかりません。

集める彼、捨てる私、攻防は永遠に続く

彼の冷蔵庫には水漏れ119番のチラシマグネットが100個くらい貼ってあります。

私:これなに?彼:ポストの中に入ってたの。可愛いから集めてる。かわいかねーし

こんな感じで彼の収集癖は全てのものが対象になります。例えばケチャップのチューブ。

新しい物を買って、古いのはもう1センチも底に溜まっていないから捨てようとすると、ごみ箱から冷蔵庫に復活しています。汚いタオルや下着もそうです。もうボロボロだからと思って捨てると、ものすごく不機嫌になります。

僕は捨てることが気分悪いの!捨てるのに時間かかるの!捨てる前に一言言ってくれる!?

何かを捨てるときは必ず彼がいないときを狙います。

ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up