イギリススラングlove island 2018よりpied, mugged-off, fuming

今イギリスで一番HOTなリアリティショー「love island 2018」で頻出のlingo(専門用語)

うちではVPNを使って毎日最新の番組を追っかけて見ています。20代の男女にイラッとすることもたくさんありますが、イギリスの方言や若者言葉を学ぶには絶好のチャンス。

「pied」捨てられる

顔は綺麗ですが非常に魅力のない、つまらなそうなドクターAlex、男子のみ別のヴィラで新しい女の子を物色する際に、最初は寄ってきたCharlieに好意を寄せるフリ、かよくわからないけれど、仲良くしていたのにメインヴィラに戻る直前にGraceが気に入ったと乗り換えました。長い間love islandにいる自負でしょうか?天狗なことこの上なし。腹が立つ男です。Ellieとうまくいかなかった時も仲間に彼女を悪く言って、なんて情けない奴なんだろうと思いました。問題のシーンはこちら。

「mugged-off」バカにする、される、だまされる

Alexはその後、いとも簡単にグレースを諦め、TV側が新たに送る刺客、Alexandraのハートを掴もうと必死になります。AlexがGraceと交わしたとってもシラケた会話がこちら

Graceも完璧に愛想をつかしていますが、この男はカップリングが終わるとすぐに女性を追っかけるのをやめ、女性を不安にさせるすごくダメな野郎だと思います。Alexandraは結局ニューボーイの二人を捨て、ダメ男Alexとカップルになりますが、その後またAlexandraへの興味を失い、新しく来たブロンドガールに寄って行きます。その行為がAlexandraを傷つけ、彼女mugged off された、と嘆いていました。その後、ブロンディーが自分を選ばないと分かると、生き残りをかけまたAlexandraに言い寄ります。

Alexandraも新しい男に惹かれてはいましたが、しょうがないからこいつ(Alex)でいいか、とそんな雰囲気がありました。

あんまり聞かない「怒っている、腹を立てる」の意味、fuming

よく使うのはangryだったり、madだったり。でもlove islandではfumingが頻出しています。よく使う人は、Meg,Georgiaなど。

この小娘は一番気にくわないキャラでしたが、彼女の放つ言葉は他の人間よりインパクトがあり、そのせいで耳障りでした。ヴィラの外でもサムと仲良くやってるようですが、どうでもいいわ。この小娘の口癖は” I’m loyal ”

ローラの彼に横恋慕してキスを仕掛けて嘘をつくというなんとも若くて可愛いからできる技を決め込みましたが、人気を失ったのは明白でした。彼女のもうひとつの口癖が、「at the end of the day」最後には、結局、要するに、とかの意味ですが、何度も言うとくどい、しつこい。20歳ちょいの女の子が背伸びして使ってもかっこよくない単語でした。

Scroll Up