ソウルカフェ巡り|聖水(ソンス)|Mellower

韓国から広まって中国に店舗展開したケースはよくありますが、中華資本で韓国で成功してる(しかもフードだし、カフェだし…)そんな事例は珍しくて、どんな凄腕が裏にいるんだろうなんて思っちゃうのですが、中国から広まったフランチャイズのブランドです。でも、中国っぽさゼロ、むしろ日本ぽい感じします。とにかくお洒落。

重厚なドアで、中はカフェなのに薄暗くてバーみたいな雰囲気です。照明を上手に使っていて、キャッシャーとバーカウンター、ベーカリー部分を明るくしてコントラストを出しています。中はとっても広くて、二階席にはテラスもあります。

ここはとてもベーカリーが良くて、韓国でこんなに何を食べようか迷ったのは初めて。目移りする素敵なケーキ、ペストリーがずらり。

価格帯は300-700円ぐらいで、私と夫はケーキを一個ずつ頼み、おやつにパンも購入しました。

一番気になったのが四角いケーキで、キャロットケーキとレモンケーキにしました。肝心の味は、外国で食べる様なパンチがきいてるフレーバーがなくて、レモン風味、シナモン風味、というだけでした。ケーキは価格の割に味がついていってないからお勧め出来ないです。ホテルの安い食べ放題で出てくるカットケーキみたいな、そんなレベルでした。

でもパンはすごく美味しくて、なんでケーキはダメなのに⁈と不思議に思いました。私はカボチャの形をしたカボチャあんぱんをたべましたが、日本の普通のパン屋より美味しかったです。形も可愛いし、完成度が高かった!夫が買ったスコーンもとっても美味しかったとのこと。

素材にこだわってるそうです。AOPバターとか、成城石井でも売っている高級バターだし、バローナのチョコを使ったパンは中国でも人気です。

中国も韓国も、日本と似た様な食文化が根付いてます。冬は焼き芋だし、秋はカボチャだし、栗が出回るとあーなんだか日本みたいだなぁと思うのです。

近所にあったら頻繁に来たいなと思う実力派オシャレカフェです。