出島の湯 ドーミーイン長崎の口コミ

長崎中華街からすぐ”出島の湯・ドーミーイン”

アゴダのアプリから予約しました。ディスカウントが入り7113円。安いからあまり期待してなかったが、なかなか良かったです。中華街はホテルの目の前の橋を渡って目と鼻の先、ホテルの1階にはコンビニもあります。歩いて3~4分の距離にイオンスーパーもあり。出島まで徒歩5分程度。唯一の弱点は規模の割りにエレベーターが少ないこと。フロントは3階、大浴場も3階、客室のある階は上。朝も昼も非常に混み合い、待ってイライラしました。時間によって非常階段を開放していたけれど、それはセキュリティ的にどうなのか疑問だった。コンビニ以外のテナントは無さそうで、エントランスがガランとして寂しい印象でした。

ドーミーイン長崎の大浴場はどう?サウナは?

サウナが最高でした。サウナがあっても水風呂がないホテルは多々あるが、ドーミーイン長崎はサウナも大きめ、テレビ付き。水風呂の配置も良し、横に椅子もあって休憩でき、お風呂は変わり風呂と普通の湯船と二つあります。洗い場も清潔感があり、資生堂系のシャンプー・コンディショナーが置いてある。高齢の方の為の高い風呂椅子もあるので、年取った両親と泊まっても大丈夫。実際、客の年齢層は多岐に渡り、子供は少なめだったが、サウナではおばちゃんと一緒になりました。中高年カップルも結構みたし、若い人をターゲットにしているようには見えなかった。風呂場には最新のパナソニックナノケアーのドライヤーがあって、いつもは一日一回しか頭を洗わないが、ドライヤーが良すぎて朝も夜も洗ってみた。大きいのに軽くて、地肌ケアモードなどあり、髪を乾かすのが楽しくなる。

脱衣所にはコインランドリーがあり、洗濯のみは無料、洗剤も備え付け。乾燥機は20分100円だった。床はちょっと汚め。ロッカーは無料で数も十分だった。

客層やホテルの雰囲気、部屋はどうか?

全体的にアジアからの観光客が多く、お風呂場でのマナーは日本人の様にはいかない。でも、許せない程でもなかった。遠慮しながら使ってはいるけれど、日本人のように使い方をわかっているわけでなく、ホテルも張り紙などが少なく注意喚起には欠けると思う。部屋は小さい。ダブルサイズだったが、普通のダブルより狭く感じた。清潔感はスタンダードからほんの少し落ちる感じ。ビジネスホテルだから仕方がないか。

サービスやフロントの対応は不愉快でないか?

とても普通でした。可もなく不可もなくですが、嫌な印象が残らなかったのでたぶんポジティブです。素泊まりで朝食会場など利用してないので、あまり裏側を見なかったからかもしれませんが、フロントの女性たちの対応は、笑顔で親切でした。

長崎空港からのアクセスとスムーズに街に出るポイント

長崎空港の国内線を出ると、バス停の近くにチケットカウンターがあります。おじさんが立ってますが全く役に立たないので質問しないようにしましょう。私は行先を聞いたら頭上に看板あるからそれ見ろ、と言われました。ドーミーイン長崎に行くには、各駅停車でなく急行のノンストップ市内行バスに乗り、長崎新地で降ります。徒歩5分程度でドーミーまで着きます。

一晩泊まるには最適、グラバー園へのアクセスもよし、徒歩圏です。

出島にも行きましたが、すごく知的好奇心を刺激され面白かった。外人のパートナーがいる身として、物凄く優遇された欧米人が長崎にいて貿易をやっていた歴史はなんとも表現しにくい気持ちになる。旦那(イギリス人)も面白いと言っていました。眼鏡橋も徒歩圏内、約15~20分だと思います。ハートの石も見つけられました。いい滞在でした。

ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up