イギリス人姪の襲来

ディー(英国人・夫)の姪が日本に遊びに来ています。もしかしたら遊びに来るかもしれないと言っていたのが数か月前、突然の飛行機チケット予約しました報告から、あっという間に襲来です。しかも滞在期間が3週間という長丁場。こういう時に、あー外人と人生を共にしているんだな、と思います。日本人だったら、叔父の家に3週間泊まろう、とはなかなかならない気がするのです。

お風呂に入らないのが助かります。日本でのあるあるは、実家に泊まる時にお風呂を先に入るか後にするか、などですが、ウェスタンはバスタブに浸からないので、5分もすると出てきます。排水溝にたまる毛束もすごく細く、髪もドライヤーを使わなくても大丈夫。朝はシャワーを浴びて、そのままメイク。夜はメイクオフをウェットワイプですませ、顔も洗わず寝てしまいます。ごはんもあまりこだわらない。私が作れば喜んで食べてくれますが、作らなければコンビニでおにぎりを買って食べたり、イギリスから持ってきたパワーバーみたいのを食べて済ませてしまいます。でも紅茶はマスト。夕飯が終わると、ディーが「紅茶飲む人ー?」と大声で姪に聞きます。姪は「はーい!」と手を挙げて、二人でホットティーをたしなむのです。なんともイギリス人。世界のどこにいてもティーを頂くのです。

滞在して、特に面倒を見るわけでもありませんが、和室を一室貸し与え、リネンはそんなに頻繁に替えませんが、スリッパを用意しても履かなかったり、畳中に服を散らかしたり、なんだか若者って大変です。一気に叔母になった気分です。若い頃って清潔感とかあんまり気にしなかったっけななんて思いました。潔癖になったのは20代後半からでしょうか。大体ウツと一緒に出てきた気がします。そんなわけで、叔母的には若い娘が散らかした部屋が気になるんですが、勝手に部屋に入るわけにもいかないので、なんだか違う匂いを発する部屋を前にオロオロしてしまうわけです。

ずっと家にいてもらっては困るので、色々提案して外にでかけてもらいます。滞在一週間目の彼女の予定はこうです。

  1. 渋谷スクランブル交差点・原宿・新宿
  2. 明治神宮・竹下通り・表参道
  3. 鎌倉・中華街・赤煉瓦・大桟橋・コスモワールド・横浜
  4. 銀座・浅草
  5. 新宿御苑・都庁・ニューマン
  6. 皇居・東京駅・国立美術館『横山大観展』

そして彼女のバケットリストはこう

  • 明治神宮
  • 浅草
  • スカイツリー
  • 草津
  • 湯田中温泉と温泉に入るサル
  • 猫島
  • 渋谷クロッシング(スクランブル交差点を外人はこう呼ぶ)
  • 北海道
  • 鹿児島
  • 長崎
  • 姫路城
  • 大阪
  • 神戸
  • 奈良と鹿
  • 広島厳島神社
  • 京都
  • 富士山
  • 日光

割と関東に集中していて、そのあとは県単位でのかなりでかい範囲になっています。そんなもんですよね。外人専用のJRパスをイギリスから購入し、日本各地を新幹線で回るようです。そんなレイルパスがある事自体知らなかった。

ジャパン・レール・パス

ジャパン・レール・パスは、JRグループ6社が共同して提供するパスで、
日本中を鉄道でくまなく旅行して回るのに最も経済的なきっぷです。
東海道・山陽・九州新幹線の「のぞみ」号・「みずほ」号が利用できないなど利用に条件があります。

彼女が買ったのは、21日間 ¥59,350のチケット。かなりお得感はあります。殆どの場所は新幹線で行けるしね。自分が外人だったら使いたいと思うチケットです。彼女はこのレールパスを駆使して、私も行ったことのないような場所に旅に出るそうです。色々連れて行くのも疲れたし、自分で旅立ってくれるのはとても嬉しい。

他人だけど、夫と血縁の人間が突然家に来て一緒に住むのはとても不思議な事です。でもきっと日本人だと嫌だけど、外人なので自分が国内で留学している気分。いつもなら同じ会話しかしないけれど、新しい人間がその場にいれば違う単語もアクセントも聞きます。旦那と二人でいるよりよっぽどカラフルです。疲れるけれど。

ブログランキング参加中
スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索
Scroll Up