2回目のクリスマスin 二子玉

今年もイギリスに帰らず日本に残ることにしたイギリス人フィアンセ

もし娘に会いたいのならば、無理してイギリスに帰ると思うのですが、今年も東京に残ることに決めたディー(私の彼・イギリス人)。私の仕事終わりは28日で、年末年始の旅行も無理なので、彼は日本にいる友人に会ったり、だらだらして過ごすことに決めたようです。

クリスマスは、24日に二子玉川でディナーをすることになりました。二子玉は私たちにとって思い出の場所で、関係がいい感じになったのは二子玉からですし、付き合ってからも何度となくデートをしました。外人が好む開放的な雰囲気があると思います。

Q plaza FUTAKOTAMAGAWA チカマでディナー

キュープラザは、高島屋や東急のすぐそばに立つビルですが、ふらっと立ち寄った時に、最上階にルーフトップ風のレストランがあることに気づきました。クリスマスイブの予約だったので、2週間ぐらい前に席をとってたのですが、5時半に入ったらまだまだ余裕がありました。

私はノンアルコールのモヒート、彼はハートランドを頼みました。席料で一人300円チャージされましたが、お通しとしてきたのは、ものすごく小さいグラスカップに入ったピクルスでした。普通のピクルスではなく、マリネのような感じで、味は美味しかったですが、席料を取る言い訳のようなスモールさに少しがっかりしました。バージンモヒートも美味しかったですが、氷が3分の2くらい入っていて、冷えたドリンクはいいのですが、中身が殆どないように感じてしまいました…。

ピザはすごくおいしい、サラダもパスタもとてもgood!

サラダにシーザーサラダ、ピザにオニオングラタンスープのピザ、パスタにはトマトとモッツアレラのパスタを頼みました。シーザーサラダはアンチョビが効いていてとても美味しく(少し量が足りないかな、ラージサイズで二人で物足りない感じ)、オニオングラタンのピザは初めてでしたが、独創的で味もばっちり決まっていて、かなり感動しました。次も同じものを食べると思います。パスタも一切出来合いの味はしなかったですし、トマトベースなのにとてもクリーミーで個人的にすごく好みの味でした。

crazy busy のスタバ@玉高、サービスがかなり落ちていたクリスマス

ディナーの前に玉川高島屋のスタバでお茶をしましたが、びっくりするぐらい混んでいて、オペレーションもベストとは言えない感じで、不満の残るティータイムでした。

いつも思うのですが、コールドケースの前に並んで列を作らせるのはいいですが、スタッフの配置が最適でないと思います。うろうろ持て余しているスタッフもいましたし、列は長くなる一方で、他のスタバ店のように、メニューを持って、列に並んでいる人に気遣いする感じは全くありませんでした。私が並んでいた時だけかもしれませんが…。長く並んでいた後で、みんな不愉快になっていましたが、笑顔での接客はなく、お待たせしましたも、機械のように言われて…来なければよかった、とさえ思うスタバはあまりないです。マネジャーが大事にする部分が違うのかもしれませんね。

anyway, overallではやはり楽しい二子玉でした

ディーはとても陽気で、楽しそうだったので、トータルでは二子玉にしてよかったと思いますした。

ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up