父のメール

うちの父はコミュニケーションが苦手で、話す事は業務上必要な事のみで、私とは会話もあまり成立しません。

私は父とあまりうまくいっていないので、できればコンタクトをとりたくないのですが、日本に残した書類や銀行とのやり取りなどは父にお願いしています。

父から連絡が来ることも滅多にないので、メールが来るとどうしたんだ?と慌てますが。

今日の内容はこんな感じ。

おはよう 元気で過ごしていますか お母さんの持って行ったマスクの件の確認だけどダディさん用の使い心地はどうですか mp5対応だけどもう一つ違うタイプがあるので合うか合わないか教えて早く手配しないとなくなる可能性があり 今度帰ってくる時に渡そうと考えています。

さて、二つの問題点があります。

①うちのダディがうちの旦那の名前を間違えてダディと呼んでいること。

②PM2.5を全く別の物に仕立てあげていること。mp5はマシンガンのモデルの一種です。

言い間違いは誰でもありますが、父の場合、勘違いが深く、一度間違えると治りません。ということはダディはディーをダディと一生呼び続けるということです。

本田さんを神田さんと30年呼び間違えるようなもんです。

こんなんでよく仕事していたな、と思いますが、じいさんになってきたから仕方ないのかな。

ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up