中国で買える有機野菜と変わった野菜

ジェニーワン(婕妮王)は駐在員向けのインポート食品が多いスーパー

ロメインレタス

日本円で190円ほど。値段は日本と大して変わらない。収入が極端に減らなければ買える価格だと思う。仕入れた日に行くとかなり新鮮。だがいつ仕入れるか、何が入るかなど毛頭見当がつかない。

グリーンカール

13.5元。野菜によって微妙に価格が違う。グリーンカールはパセリのような食感で食べにくかった。

ルッコラ

英名ではsesame dishとあるが、エゴマの葉ではない。ルッコラがこんなに大量に食べれるのも珍しい。12.9元。味はクセがなく美味しい。

セロリ

27元。高いがサラダやスープなど洋風料理に慣れ親しんで使いやすいので。

キャベツ

28元。味は変わらないが芯の部分のアクが強い気がする。サイズはかなり小ぶりで日本のひと玉の二分の一ほど。かなり割高。

黄ニラやタアツァイは分かるけれど、謎の野菜もたくさん。上の写真は京客隆超市(ジンカロンスーパー)冬でもこのバラエティ。表と裏で色が違う野菜や根っこを食べるような野菜は不思議な見た目です。中国は1種類の野菜を炒めものにする事が多く、少量パックなどはありません。

Scroll Up