クラビのパナンクラビリゾート

クラビのホテル選び

ロケーション(現地に行ってみて初めて分かる事も多いですが。)値段、スターレート(星いくつか)、施設の充実具合で選びました。たくさんホテルがあり迷います。

美しい写真は加工がしてあるので、大抵行ってがっかりします。また、予約サイトの設備説明は、かなり曖昧な点が多いので注意が必要です。例えばサウナがあると書いてあってなかったり…。

私はアゴダをよく利用しますが、理由はアゴダはタイではとても強く、ベストレートやエクスクルーシブがある事が多いからです。

でも、今回はエクスペディアのマスターカード10%オフキャンペーンも使いました。タイは値段の変動が激しく、頻繁にレートを変える様なので、一概に早割が一番特とは言い切れません。実際、予約後に更に安いレートを発見し、ベストプライスギャランティーで返金してもらった事もあります。

パナンクラビリゾート

レビューも良く、値段も10,000円とお手頃だったので、連泊しました。アオナンビーチからは徒歩4分ほど、オシャレなカフェやレストランがある通りに面しています。

とても大きいホテルで、低層アパートが5つくらい敷地内にあるイメージで、真ん中にプールを囲むレイアウトになっています。

キッズプールと大人のプールは分かれていますが、ファミリー客が多いので、子供が賑やかでワイワイしてる感じです。奥にプールに浸りながら飲めるバーがあり、そちらは大人の白人客で占められていました。

客層はインド系20%、欧米20%、欧米とアジアンのカップル25%、中国25%、韓国10%でした。

欧米とアジアのカップルに遭遇すると、なんとなく微妙な気分になる。みんな黒髪で化粧が濃くて、おっぱいがでかくて露出してる感じです、なんで欧米人が好むアジアの感じって統一感があるんだろう…

ルーフトッププール

ひとつのビルの最上階に、大人用プールとバーがありますが、白色のサンシェードがついたデイベッドが4台、あとはソファが二つくらいで、狭いので競争率が高い椅子取りゲームになります。

朝からトロピカルハウスが流れていて、かなりいい雰囲気ですが、プール自体の大きさは狭く、隣人との距離が近いのでプライベート感がありません。

うちの旦那は、他の外人と近くに座るのを極端に嫌がるので、一度も行きませんでした。

私達はビーチチェアに転がって一日中過ごすタイプではないので、気になりませんでしたが、あのオシャレな空間に寝たい人は朝一にタオルを敷きに行かないといけないみたいです。

ジムに関して

ワンルームくらいの大きさにトレッドミル一台、ベンチのみとダンベル、家庭用ジムに毛が生えたみたいな規模で、位置が目立つので通りすがりの客が面白がって入ってみたり、トレーニングできそうな雰囲気ではないので使いませんでした、残念。

泊まったのはデラックス

予約したのはガーデンビューでしたが、工事中の為ガーデンビューでさえありませんでした。ホテルの気遣いでアップグレードしてもらい、デラックスのプールビューになりました。

明るくこぎれいではありますが、ハエや蚊はやはりいて…。私はどうもハエと一緒に生活したりご飯食べたりはダメで、タイで一番嫌なのは不潔感かな。あと部屋がジメジメしていました。

バスルーム

シャワーのみで、広さは問題ないですが、排水が悪く、10cm近くの深さまでお湯が溜まってしまい、汚くて嫌なので、シャワーブース内の座れるスペースに立って使用しました。

もう段差ギリギリまできてて冠水する!というところまでお湯が溜まると、異様な音とともに突然排水がよくなるので、アレは一体なんだったんだろう?と思いつつも、マックスまで毎回待ちました…タイのホテルは思い通りになりませんね。

朝食ブッフェとディナーブッフェ

良かったです。私は果物好きで、朝は果物ばかり食べているので、ここはパイナップルとスイカとドラゴンフルーツぐらいしかなく、つまらなかったのですが、オムレツコーナーやタイヌードルのコーナー、パッタイや野菜炒めなど、種類も豊富で何だかんだ楽しめました。

中でも気に入ったのがパンコーナーで、毎日ではありませんがバナナブレッドがあって、軽くトーストして食べたらすごく美味しかったです。おかわりしまくり。

他にもデニッシュや、ハード系のパンがあり、パンナイフで好きな厚みに切ってトーストして食べれました。

ジャムとハチミツ、メープルシロップなど、パンのお供が充実していて、久しぶりにパンをたくさん頂きました。中国だとまともなパンが高いから…

ディナーブッフェ

1/15日までの期間限定で、一人350バーツで食べ放題がありました。夫と食事すると、必ず洋食になるので、アジア圏で洋食は高くつきます。食べ放題ならお互いに好きなもんが食えていいだろうと、一日だけホテルで食べました。これが大当たり。

テーマはタイの屋台。パッタイブース、タイパンケーキブース、青パパイヤサラダブースなどがあります。

とにかく人がいなくて、ほぼプライベートブッフェ。パパイヤのサラダは三回頼みました。自分好みの味にしてくれます。入れたい野菜や辛さも調整できて、今まででベストの味を発見。

トムヤムクンはひと鍋手つかずだったので、底からエビをすくってエビ祭りしました。

ディーもサテーやグリーンカレーなど、普段アラカルトなら頼まないタイ料理に挑戦していました。なかなか新しい物を試せない彼が色んな物を美味しいと言っていて嬉しかった。

良いコスパだった…

バスタブが無いとか、ジムが良くないとかはありましたが、総合的にすごくお得な滞在ができました。また泊まってもいいかなと思えるホテルです。

Scroll Up