ソウルグルメ|漢南洞(ハンナム)|Root everyday

梨泰院とハンガンジンの間で、ナムサン公園のふもとにある高級レストランエリアにあります。お店のテーマはヘルシーな食事っぽく、サラダボウルやベジロールなど、野菜を中心としたカフェデリのような位置付けです。高いお店が多いエリアで、1500円以内でランチが食べれるのは嬉しいのですが、ランチセットとかはなく、単品です。スープとチーズトーストのセットはありますが、わざわざ健康嗜好の店でチーズトーストもなぁと、やはりヘルシー丼を選びました。

普通に美味しかったです。バランスよし、彩りよし、鮮度も気にならないし、満足しました。日本円で1200円ぐらい。ボリュームありそうに見えるけどそうでもなく、普通に食べ切れます。

メインの商品は丼です。飲み物やサンドイッチはこちら↓

ここも、オーナーは外国にゆかりのある人なんでしょう。メニューの作りが海外っぽいです。スタッフは韓国人メイン。英語はまあまあ伝わる程度。

赤ちゃん連れの五人組でテーブル席を占領して、食事中に赤ちゃんが泣き出したら、もろに嫌な顔されました。韓国は赤ちゃんokな店とNGな店が極端に分かれていて、ここは歓迎しません、という感じです。店内も狭く、ベビーカーを置く場所もないので、一階の階段の横にベビーカーを置き去りにして食事しました。客層は若いカップルや少人数の女子をターゲットにしている雰囲気です。落ち着いて食事、というのとはちょっと違うかも。

2回行きましたが、このアボカドサラダロールは失敗。中身がただの生野菜で、マリネとか和えたりとかしてなく、バサバサバラバラで、持ったら中身が皿に落ちちゃう感じでした。味もなく、アボカドもほんの少しで、米も大して入ってなくて、つまらない野菜ロールでした。なんかメインが入っている方が美味しいと思います。

root everydayで会おうと皆で話していたら、オージーのママが、それhaving sex every dayっちゅー意味だよ、と笑いながら言っていました。イギリス圏もアメリカ圏も全く知らないようだったので、世界にはまだまだ知らない色んな方言や言い回しがあるんだなぁと、思いました。

もしお店の人がオーストラリアにゆかりがあって、よく分かっていながらも、根菜毎日食べましょうね、ぐらいのノリで暗にジョークをかましながら名付けていたら、只者ではないなと思いました。

近くに美味しいお店がたくさんあるので、お勧め度は普通にしときます。

Scroll Up