上海グルメ2019スイーツ編

北京にはないものも、上海にはあります。ダウンタウンのショッピングモールには、日本で見慣れたお店もありました。普段食べれない日本の味に我を失う私…

リトルマーメイド見つけました!
変なパンしか近所にないので
ミルクパンやデニッシュなど、慣れた味に興奮

日本だったら美味しいパン屋さんがたくさんあるので、あえて行きませんが、中国に進出しているとは知りませんでした。日本の味が懐かしくなる時、リトルマーメイドが近所にあればなぁ、と寂しくなりました。

シュークリームショップのザクザク
いつも並んでいて中国でも人気です
お値段は割高なので、高級スイーツに入るのかな
近くに抹茶ドリンクの専門店があり
買わなかったのですが、
ナナズグリーンティーも上海にあります

さて、これからは中国のスイーツショップの紹介です。

%Arabica テイクアウトメインのカフェ

超人気
雰囲気は日本のブルーボトルコーヒーに似てます
モダンでシンプルなデザイン
オリジナルグッズもおしゃれ
コーヒーマシン
すごくこだわってますね
どこのマシンブランドか分かりませんが
ラテアートも上手でした
気に入って滞在中3回行きました
ちょっと離れた所に専用のカフェスペースが
店内はコーヒー待ちの人が多いので
座って飲みたい場合はここに
ちなみにチェーン店で市内に何店舗かあります

Baker & Spice ベーカリーカフェ

こちらは中国では有名なヘルシー系オシャレカフェのwagasの姉妹店で、外人がオーナーなのでとても外国っぽい雰囲気です。

ブランチに最適
落ち着いた色調のインテリアに
ガラスのショーケースのディスプレイは
中国を忘れさせます
これ、とても美味しかった
クランベリーとチョコレートのミニパン
ディーの頼んだベニエ
揚げドーナツにカスタード
回りの砂糖が粗くてもうちょっと繊細な
シュガーなら良かったのになぁと
二人でチャイティーをシェアしました
いつも土曜日にdean & delucaでブランチを
した東京の日々が懐かしいです
ここのチャイティーはとても美味しかった

Awfully chocolate チョコレートスイーツショップ

ショーケース、ブリュレは作り置き
全体的にポーションは大きめ
高いからドキドキしながら買ったのに
ホテルに帰って開けたら
カラメルが溶けて液体になってた!
持ち歩き時間とか保冷剤とかないのが遅れてる
バースデーケーキたち
中国でこのクオリティはすごい
他にも美味しそうなカットケーキが
右上のスポンジに渦巻いてる
みたいなケーキが中国人には
一番人気みたいです

Peet’s coffee 朝からオープンしているカフェ

大抵のショップは9時か10時からオープンします。ホテルの朝食がついてないプランだったので、朝ごはんとコーヒーをゲットするのに苦労しました。スタバはどこでも買えるので、北京で味わえないお店が良いなぁと、探したのがこちら

8時には空いていました
店内は私達だけ
カウンターには沢山のデリバリー待ちコーヒーが
ディーは普通のラテを頼んでました
苦そうに見えるけど、とてもマイルドで
私も少しいただきました

沈大成(南京東路店)

あんまり中国のスイーツに興味は無かったのですが、その中でもゴマ団子や白玉ゴマ団子(湯圓)、ゴマ系の物は好きだった私。今まで忘れかけていましたが、偶然このお店の評判を見つけ、散歩がてら寄ってみました。とっても人気で行列の絶えないお店。

売ってるものは、見た目も悪く
包装もひどくて、え何コレという感じ
とりあえずゴマアンコ団子をひとつ買いました
ゴマアンコ団子の名前は双酿团
ひとつ四元
買う人は十個ずつぐらい買います
外側はココナッツフレークでコーティングされていて
薄い餅の下にアンコが入ってます
一番内側にシャリっとした黒ゴマペーストが
上海スイーツでダントツトップでした
安いからおすすめです!

スイーツも日本の甘い系パンも、中華スイーツも試しましたが、中国のたくさんの人口から支持されるオヤツはやはり競争も激しいし、人気の意味があるのだなぁと、納得しました。また上海に行く機会があれば、ゴマ団子だけは買いたいです。

ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up