北京中粮祥云”Shine hills”顺义地区でのいわゆる表参道ヒルズ。電子マネーでスマートな会計、駐在員に好まれるレストラン三選。

「中粮」は中国最大手の食品関連会社で、食用油や穀物、デイリーなど幅広く取り扱っているマンモス企業ですが、顺义地区にシャインヒルズという巨大なショッピングセンターとマンションを併設した大きなコンパウンドを所有しています。

シャインヒルズはとてもよく整備されていて、テナントも殆ど埋まっており、ギャップやアンダーアーマーなどの国際ブランドのショップも入っています。なんといっても新しく、割と国際的に作られているので、中国ですが居心地は悪くないです。その中でおすすめのレストランがあるので紹介します。

Park Side(园景)

外観は普通ですが、内装はとてもウェスタン。ディナー時には沢山の外人が訪れます。このお店は旦那の同僚が教えてくれて、それ以来何度か使っています。他のお店よりかは食事が少しリーズナブルなのと、サラダに使われる野菜が傷んでないです。

中国で新鮮な野菜サラダを食べるなら、スーパーで自分で選んで買った方が安いですが、一箇所でも使いやすいレストランがあると安心できます。

ステーキとアボカドのサラダ 78元

私がよく頼むものは、エビとガーリックのクリームソースパスタと、スパイシーチキンのパニーニです。どちらも78元くらい。メインとしてはボリューム少なめですが、サラダなどをシェアして食べれば十分お腹一杯になります。味も普通に美味しいです。

ソフトドリンクはスプライトやコーラなどが20元からでした。二人で食べてお酒を飲まなければ300元かかりません。向かいにはスタバがあり、シャインヒルズの中でも端の方なので待ち合わせの場所としても見つけやすいです。

Element Flesh 新元素

Element freshはサラダや野菜メインの食事が充実したレストランで、We chat上でfollowするだけで300ポイントが貰えます。ポイントを貯めると500ポイントからフレッシュジュースなどに交換ができ、また月曜日はサラダ一皿頼むと一皿無料などのサービスがあります。

私が頼んだステーキとブラウンライスのボウル、恐らく百元以上。味は残念ながら至って普通です。でも、無駄に味が濃かったり美味しいタレがかかってると、味の素だなぁと思うので、これぐらいがヘルシーだ、と考えるようにしています。注文も会計もWe chatのバーコードスキャンとwe payでスマートにできます。テーブルにQRコードがありWe chatのリーダーで読み込むと、アプリ内からメニューを選択でき、オーダーができるのです。会計も勿論アプリ内で。日本より相当進んでる中国の電子マネー文化に驚きます。

Blue Frog 蓝蛙

アメリカンなレストランで、バーガーが充実しています。日本ではあまり馴染みがありませんが、スライダーなどがあり、欧米人に人気があります。ディー(うちの旦那、イギリス人)も迷わずスライダーを選びました。スライダーとは小さなバーガーで、違う味を何種類か楽しめるようになってるのですが、pulled pork味のスライダーがあり、とても喜んでいました。私はやはり海鮮が食べたくなるので、サーモンのサラダをオーダーしました。美味しかったですよ。

サーモンとキヌアとグレープフルーツのサラダ 98元

Scroll Up