イギリス人とThe British Ball ポーカーとマンU。そして何もできない私

外国人と住んでいると、毎日が新しい事の発見と勉強で、フーンと思ったり、あまり受け入れられなかったり。

最近、初めて聞いたこの言葉” ball “がよく分からなくて、大抵分からない事だらけなので、流す習慣がついてしまっているのですが…

音はボウルに近いので、ボウリングとかアメフトみたいなのを想像していましたが、余りに頻出するので、ballって何?と聞きました。

ちょうどタイムリーだったんです。10/20に行われたThe British Ballのことでした。

例年行われているイベントで、基本的にはチャリティーを含んだアルコール飲み放題ディナー付きパーティですが、こちらはとても高級なイベントで、ドレスコードがあり、参加費は1人1500元というビックリ価格。

北京にいるステイタスのあるイギリス人駐在員がソーシャルイベントとして集まる社交の場です。

彼の職場でも、何人も参加したらしく、彼はボールに行くらしい、彼女はこんなドレスを着るらしい、などとゴシップが行き交います。

パーティは午前4時まで続くそうです。日本でもガラディナーというのはありますが、似たようなものだそうです。プロムとも似たような感じです。

うちの夫はそんな金の使い方をする人ではないので、もちろん行きませんし、誘われもしない。そのかわりに、行かない集団が集まり、ポーカーナイトをする事に。

7時半集合、BYO(自分の飲み物は自分で持ってく)で、お家にお邪魔します。テレビではマンUとチェルシーの試合、コーヒーテーブルにはポテチとオレオ。

んー、どこの家も変わらない。やっぱりイギリス人。

おしゃべりで盛り上がり、ポーカーをはじめる前にもう8時半、お腹が空いたイギリス勢は宅配ピザを頼むことに。それまでにビールをかなり飲んでいます。

これはホームパーティとはいえないので、こんなものなのかもしれませんが、誰かを家に呼ぶなら、奥さんがなんか作らなきゃとか、頼まれなくてもツマミとかを用意しそうなシチュエーションですが…

飲み物は自分で、ピザはオーダーするけど自分の分だけ支払う。おやつは中国産の安いcrisps(ポテチ)。その堅実な感じに、改めて驚くというか、文化の違いを感じました。

最近フードチャンネルを見過ぎて、アメリカのホームパーティ文化に見慣れちゃったせいかもしれません。アメリカはよく家で料理を振る舞いますよね。オージーとかもホームバーベキューが社交の場だし。

イギリス人は、全体的にケチケチしている気がする、のは私だけですかね。

東京にいる、彼の元同僚達は、ちょっと毛色が違ったんですが。

彼らは東京というクールな都市が好きで、目黒や世田谷に住み、お洒落で洗練されていて、日本人のワイフがいたり、日本語が少し話せたり、見た目も良い人が多かったです。

ここ中国のイギリス人の彼の同僚達は、もっともっと堅実で、支出に厳しくて、きっとお給料は相当良いはずなのに、節約の為の努力を惜しまない。

見た目はといえば、頭良さそうな感じ。突飛な格好はしないんです。トレンドは追わないけど、うちの夫みたいにダサくもない。コンサバ。

東京は街自体に魅力があるので、行きたい人が沢山いるんだと思います。雇い主は同じ経歴なら若くてシングルで見た目のいい人を選びますよね。コストがかからないので。もしcandidates(求職者)がいっぱいいたら、選び放題ですし。

北京なんて誰も来たくないはず。敢えて北京を選ぶのは、出世のチャンスがある、お給料がいい、うちの旦那のようにここしかオファーが無かった、以上の理由しか考えられません。

この、頭のいい堅実なイギリス人達の会話の内容は、ユーロ脱退-Brexitをサポートするかどうか、支持している政党はどこか?など政治から始まり、世界情勢や教育、サッカーなど多岐に渡り、まったくついていけない。

ロンドンアクセント、リバプール、ノーザンと、発音も違う、速い、ゴニョゴニョ喋る。鳥のように語尾を上げて話す。疲れるわ、無理無理

ポーカーも、日本のポーカーと違い、チップというお金の代わりになるものをベットして、一番新しいルールでやるという。なんだよ、一番新しいルールってよ。

英語で説明を受けたが、あまりに難しくて、多分2%ぐらいしか理解出来なかった。これだから嫌なんだ、英語の壁。

出来るようになったかと思うと、三カ月毎ぐらいに打ちのめされる。いかに自分が分かっていないかを思い知るわけです。

ルールを把握しないまま、ポーカーは始まり、私は早々にフォールドして、サッカーをボーっと見る羽目に。

マンUが試合終了間際に失点し同点に。その時にチェルシー側のマルコというアシスタントが走り込んでマンU側に飛び込んで挑発するような動きを…マンUの監督ブチ切れ乱闘に。

イギリス勢、超盛り上がる。

もういいかな、と思い一人で帰宅しました。ゆっくりお風呂に入って水に流そう。そして明日も英語(と中国語も)頑張ろう…

Scroll Up