中国で初めての二ヶ月を過ごした英国人夫の中国への反応と感想

んー別にボクはこれといって。いんじゃない?別に。食べ物も経費で落ちるし、安いし。まー中国人はやだけどね

そりゃーテメエさんはいいだろうよ。中国語喋らないし、なんかの交渉や支払いは全部私だし、あんたの職場はリッチな輩しかいないしよ。

私なんだよ、毎日犬のウンコばっかりの道歩いて、裸で転がってるおっさんの横通ってスーパー行って、レジに『んぁあ!?』って毎回言われながら買い物しなきゃいけないのは 怒

そうです。駐在員の奥様方が鬱になって帰国してしまうのには理由があるんです。うだうだ愚痴を言う相手もいなく、一人もしくは子供とひたすら家にいて家事をし、言語に困りながらも日用品や食物を仕入れ、夫が過ごしやすいように支える…しかし夫は仕事で疲れまともに話を聞いてくれない。うちも遠からず近からず。違いと言えば…

①日系の駐在でなく、ただの転職なので駐在手当や駐在員家族友達がいません。同じ会社の家族はマンション内にいるけど、ブリブリのブリティッシュで自分がちょっと劣位に思えてくるのでそこまでは交流しません。なんだか夫婦両方ともブロンドで美しいベイビーが居たりして…こっちはイエローとハゲだし

②私が中国語が多少できるので全然心配されないどころか、むしろ困った時に翻訳を頼まれたりしますが、英→中ほどややこしい脳ミソ活動はないと思います。混乱して日本語がぽろっと溢れますが、それさえも誰もわかってくれない。日本語を話す機会は無し、このブログのみ。他家族からは、アイツは平気だろうと思われている。

③仕事から疲れて帰ってきて言葉数が少ないのでなく、旦那がテレビ野郎なので帰宅するとテレビに没頭します。

夫を虜にするdodgy box…その名もTV box…

2000元前後でインストール可能なtv boxは、怪しい黒いハコ…中国に住む外人の必須ツール。特にブリティッシュ達は、アメリカ系のニュースは一切見ません。アメリカ英語は鼻につくとか…イギリス英語もだいぶ癖あるのにね。

結局BBCしか見ないので、ライブ放送や録画機能のついたブリティッシュプログラムが視聴できるモノが必要なのです。うちのマンションの他イギリス人家族も全員購入済み。視聴可能なプログラムは星の数ほどあります。中国、恐るべし。

これがあれば幸せなディー(夫)は、休みであれば一日5時間でもテレビを見ています。私は日本のテレビは見ませんでしたが、このブラックボックスちゃんには夫の不在時にお世話になってます。大好きな英語のフードチャンネルが見放題!よだれがでちゃう。

職場の経費計上システムで、外食代金がキャッシュバックされる

これはディーが一番好きなシステムだと思います。彼はケチすぎて外食嫌いで、日本では一年に2回しかレストランに行きませんでしたが(クリスマスと私の誕生日のみ。バレンタインなどは銀タコでごまかされる。)中国では、飲食代をマックスまで使わないと手当が現金で返ってくるが、タックスが引かれるとのことで、税金代がもったいない!と頑張って外食しています。しかし、年に2回しか外で食べなかった人達がそんな食事にお金をかけられる訳がありません。全然お金を使えない私達。

天猫(タオバオってECサイトの子アプリ)が優秀すぎて注文して二時間で生鮮が届く

そりゃー日本の様に美味しくはないが、日本でなかなか食べられない果物が簡単に手に入る中国はすごい。私が気に入っているのは棗とザクロ。だいぶご無沙汰ですが、そういえば妊活しなきゃなとか思って、女性に良さそうな食べ物を摂取してみたり。注文して超速で着く天猫アプリにはディーもあんぐり。次回はTMALL-天猫の使い方を紹介します。

Scroll Up