中国の不思議な果物

1.人参果(pepino melon)

不思議な形、色はナスのような縞々。食感はサクサクしていて、ちょっとキュウリのような感じ。うすら甘く、うすら酸っぱい。なんとも言えない果物。孫悟空が愛したらしい。

2.柚子(ヨウズ)

グレープフルーツを巨大にして、水分を取ってサクサクにした感じ。安いが皮が厚く食べるのが大変。レッドと普通の黄色がある。大体ヒトの顔と同じ大きさ。美味しいので好き。

3.南国梨(ナングォリー)

前夫のお義母さんがよく持ってきてくれた思い出の果物。トロピックな匂いと可愛らしいサイズで魅力的だが、味は二個食べたらもういいかな、と思わせる癖のある果物。りんごのようで梨の食感、妙に甘酸っぱくて南国の香りが広がる。要するにひとくせあるんです。

4.蟠桃(flat peach,donut peach)

潰れた形のモモ。中国独特の物だと思います。味は至って普通の桃。でも普通の桃より割高。かじれるので食べ易い。

5.棗(ナツメ)

サクサクとしていて、多汁でなく、爽やかな酸味があって食べ易い。色んな形があり、干しナツメとして輸入されてるものは、長い形の物が多い。大きさをアピールしたこんな写真見つけました。

なんでしょう、ギャグ?信じる人いるのかな?

6.ドリアン

またインパクトのある写真です。ギネスにのる勢いですね。ドリアンはポピュラーで大抵のスーパーで置いてます。くせーのなんのって。

7.芋(雪连果)

どうみても何かしらの芋ですが、どうも生で食べるみたいです。大根に似た食感で、大根よりは甘いと…皮を剥いてかじってる少年の写真、の芋もまた巨大。

8.各種リンゴ達

天水花牛という種類。どうも独占して作っている会社が甘肃省にあるようです。デカく、赤黒く、腰がくびれています。高級リンゴ。

種無し蜜入りリンゴ。私が日本でよく食べていた『コミツ』という種類に似ています。中国語では蜜入りを冰糖心というようです。

フジ。中国各地でフジを栽培してます。中国人にもフジは人気。

野生ブサイクリンゴ。ほんとそんな名前なんです。中国語表記だと野生丑苹果。最近ではエコや有機も増えてきました。野生もひとつのウリなのかな。

Scroll Up