北京の家で無くて困るもの、あったら助かるもの、日本から持っていくべきもの

家は家ですが、生活様式が違うので、あるものと無いものがあります。また、日本では使わない物が必要な場合もあります。

バスルーム編

ユニットバスがほぼ100%です。バストイレ別なんて日本だけ?と思います。バスとトイレが一緒でいい事なんて1つもないですけど、世界ではユニットバスが普通なんですね。中国のバスルームは、非常に狭いです。リビングなんてバカでかくて、だだっ広いだけなのに。この国はバスルームに重きをおく文化じゃないんですね。バスルームの大きさと充実具合がその国の清潔感に比例するとも言えるかもしれません。中国でお部屋探しをしてても、きったねーバスルームの写真がよくでてきます。なんでこの写真使うの!?って思いますが、彼らには普通なのかも。面積は狭いのに、使う物は多いから置き場がなくぐちゃぐちゃ。

バスタブは基本ついていません。マンション名に国际(国際的な、みたいな意味です)とつく高級マンションにはついてることもありますが、基本はシャワーだけ。シャワーもブースでなく、タイル張りの部屋にトイレとシャワーと排水口という物件も少なくないです。シャワーだけで我慢できる場合、必ず扉つきのブースが設置されているバスルームを選びましょう。ビショビショの床を拭くのは大抵女性ですからね。もし、バスタブがついていたら、シャワーヘッドはバスタブの上につくので、ガラスの扉は無い可能性が高いです。いずれにせよシャワーカーテンは絶対必須で、イケアがある都市ならば、イケアで価格も安く調達できますが、遠かったり足が無い場合も多いので、日本から買って行った方がいいと思います。お風呂のタイルのセンスが悪い家が多いです。自分の気に入った柄があるだけで随分と気持ちが違うものです。また、洗面台は日本のようにドレッサータイプ場合でなく、収納は殆どありません。トイレットペーパーを何ロールか置く程度のスペースをイメージして下さい。プラのキャビネットなどがあると湿気ても気にならず、トイレや脱衣所に置くものをしまえると思います。バスルームの壁はタイルなので、吸盤つきのタオル掛けや石鹸置き、歯ブラシスタンドなども有用です。

ベッドルーム編

マットレスが安物でコイルが痛いです。私達の住んでいるマンションはexpats用のわりかし高級な場所ですが、それでも家具やベッドはいいものではないです。私は日本でオーバーレイ式の高反発マットレスを買い、自分で次回運ぶ予定です。イギリス人の旦那はどこでも生きてけるようなタフな人ですが、それでも「このベッドはちょっとね、コイルがあたるよね、なんか最近腰も痛いな…」なんて言います。気をつけたい点は、中国のベッドは異常にでかい、ということです。主寝室のベッドはワイドキング。日本ではマックスでキングまでしか売ってません。私はシングルを二枚買って、3センチずつ足りませんが試そうと思ってます。また、窓が巨大なので、カーテンのサイズも日本と違います。長さは250cmが主流です。でも、どのうちもそんな長い割には、その主流の長さのカーテンが簡単に手に入らないので、イケアの布切れ売り場が殺到しています。自分で作るんでしょうかね。イケアのカーテンサイズは問題なく、安いので、寝室やリビングのカーテンがダサかったら、思い切って模様替えした方がいいと思います。毎日暮らす家なので、キレイで素敵な空間が良いです。なんだあの下品な色、と思いつつも借り住まいだからいいやと諦めず、好きなカラーとデザインを買いましょう。カーテンを変える時は、250の高さのレールにリーチしないといけないので、脚立があると便利です。照明も何だこれ(だんだん怒りさえ感じるようになるもんです)が多いので、イケアで釣り型ライトとバルブ、壁につける器材の三点セットを購入すれば、脚立で変更できますからね。

キッチン編

キッチンは広いですが、シンクが小さく、蛇口がグラグラします。排水口は日本と違うので、排水口カゴやスポンジと洗剤両方置けるような100均の便利用品も使えません。フィットしないし場所がないんです。作業場が少ないので大きめの水切りも適しません。また、床はタイル張りが多いので、汚れが目立ちやすく、毎日拭かないといけないので、長めのキッチンマットがあるといいです。浄水器は蛇口の形に合わない場合があるので、置き型のブリタなんかがいいと思います。

ダイニング編

これもイケアで買えますが、椅子のパッドとテーブルランナーかクロス。中国の家具は表面がツルツルのテカテカ、ついでに変な模様付きが多いので、嫌になりそうだったら好きな柄のクロスを何枚か持って来たらいいです。マットな質感とか、木の素材感を生かした、とかそんなアースなカラーはここでは期待できません。

玄関編

靴箱!靴箱!靴箱!

靴箱がないっす。みんな靴はどうしてるんでしょ?うちの一時的な靴置き場。

船便が来たら大量の靴をどこに置けば良いか…?楽天とアマゾンで探しましたが、うちの壁にはコレが合いそうでした。

たたきとかないので、ドアを開けたら家です。簡単なもののが馴染むかなと思いコレにしました。

その他のあったら役に立つもの

  • 室内物干(外には干しません。布団が干せるくらいでかいとなおよし)
  • 洗濯ネット(中国は洗濯機がなんだか強いので、服が傷みやすい)
  • 運動靴(日本のが安いです。日本より広大なので歩く距離も長く、傷みやすい、汚れやすい)
  • スリッパ(中国のスリッパはデザインがめっちゃ中国です)
  • 水着(中国の水着は変な形。ジムに入るなら使う機会もあるので)
  • スーパーの袋(中国は袋が有料でペラペラなので、捨てるなら荷物の隙間に詰め込んで持って来ましょう。いくらあっても足りないです。日本製は全て質がいいので)
  • 輪ゴムや冷蔵庫に貼る磁石、ホワイトボードなどは中国では見つからないです
ブログランキング参加中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up